出典 ami.animecharactersdatabase.com

海馬 剛三郎

海馬コーポレーションの先代社長。瀬人・モクバの養父。
極めて冷徹、かつ非情な性格をしている。チェスの腕はプロ級。一人称は「私」だが、アニメ第一作と第二作では「儂」とも言っている。後継者を探しに瀬人とモクバのいた孤児院を訪れた際に、金持ちの養子になることを企んだ瀬人にチェスで挑まれ、敢えてイカサマにかかり敗北。瀬人の力を認め、約束通り二人とも養子にした。

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る