出典 pbs.twimg.com

闇マリク

「墓守の儀礼」の想像を絶する苦痛と、心の傷によって生まれたマリクの闇人格。そのため彼は闇遊戯(=アテム)やバクラ(=盗賊王)と異なり本来の意味での多重人格である。 表人格の時と比べると、髪はかなり逆立ち、感情の起伏が激しくアニメ版では顔が病的に変貌。

対戦相手のライフポイントを0にする事よりも、相手に苦痛を与えつける事に喜びを感じる。

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る