1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

超衝撃!…とても『50代』には見えないロック・ミュージシャンたち

今年も活躍する、カッコイイ50代の日本の男性ロック・ミュージシャンたちをまとめてみました。吉井和哉(THE YELLOW MONKEY)、稲葉浩志(B'z)、斉藤和義、スガシカオ。

更新日: 2016年11月30日

ラガモさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
85 お気に入り 201909 view
お気に入り追加

■15年ぶりバンド再結成も…吉井和哉(THE YELLOW MONKEY)

生年月日:1966年10月8日 (50歳)
出身地:東京都北区
身長:183 cm

Vocal & Guitar:KAZUYA YOSHII "LOVIN"
Guitar:HIDEAKI KIKUCHI “EMMA”
Bass:YOICHI HIROSE “HEESEY”
Drums:EIJI KIKUCHI “ANNIE”

活動休止となった東京ドーム公演から15年後の2016年1月に同年5月からのツアー開催を発表し、再結成を果たす。

吉井和哉が、バンド“再集結”のきっかけは、英バンドのザ・ローリング・ストーンズの50周年ライブだったことを明かした。

吉井は「黄金の塊みたいなものが見えた」と当時を振り返り、メンバーに「また一緒に“バンド”をやってください」とメールを送ったという。

吉井は、ストーンズを見た時に世界で平均年齢70歳以上の4人がこれ以上輝けるものが、他にスポーツでも何かあるのかというと、バンドしかないと感じたという。

NHK紅白歌合戦初出場も

12月31日にNHK総合およびNHKラジオ第1で放送される『第67回NHK紅白歌合戦』の出演者が発表された。

初出場は宇多田ヒカル、大竹しのぶ、PUFFY、桐谷健太、THE YELLOW MONKEY、RADWIMPS、RADIO FISHなど10組。

人気バンドの再結成という話題性だけでなく、再結成後のCDセールスと公演実績の良さが評価された。

1.砂の塔
2.ALRIGHT
3.砂の塔 -Instrumental-
4.ALRIGHT -Instrumental-

砂の塔 / THE YELLOW MONKEY

紅白で歌う曲リストらしいんだけど、静岡50歳(吉井和哉)の破壊力よ pic.twitter.com/J5EgfZ9jCf

■ソロプロジェクトが始動しています…稲葉浩志(B'z)

生年月日:1964年9月23日 (52歳)
身長:173 cm
学歴:横浜国立大学

TAK MATSUMOTO / 松本孝弘
ギター及び作曲、プロデュースを担当
3月27日生 大阪府出身

KOSHI INABA / 稲葉浩志
ヴォーカル及び作詞を担当
9月23日生 岡山県出身

B'zの松本孝弘と稲葉浩志が新たなソロプロジェクトを始動。

それぞれがコラボレーションアーティストとの全国ツアーを行うことを発表した。

互いの作品への参加など以前から親交を深めていた、稲葉浩志とギタリストのスティーヴィー・サラス

稲葉浩志が“INABA / SALAS”名義で2017年1月18日にフルアルバム「CHUBBY GROOVE」をリリースする。

01. SAYONARA RIVER
02. OVERDRIVE
03. WABISABI
04. AISHI-AISARE
05. シラセ
06. ERROR MESSAGE
07. NISHI-HIGASHI
08. 苦悩の果てのそれも答えのひとつ
09. MARIE
10. BLINK
11. MY HEART YOUR HEART
12. TROPHY

INABA / SALAS “SAYONARA RIVER”

スティーヴィー・サラスと稲葉浩志、同い年で52歳とか色々おそろしい。

稲葉浩志が52歳なんて信じられないかっこよすぎだろ…

1 2 3





ラガモさん