1. まとめトップ

旅行をしながらネットで稼ぐ、そんな夢のような暮らしができる時代になった!

旅行好きな人にとって、ずーっと旅をしていられるライターの仕事は理想のライフスタイルではないでしょうか。ネットが普及した現代は、そんな生き方も容易になりました。

更新日: 2016年11月30日

8 お気に入り 9465 view
お気に入り追加

ネット接続できれば稼げる時代

最近は、仕事のやり方も変わってきましたが、ネット接続することでパソコン一つあればどこでもお金を稼ぐ人たちがいます。

ノマドワーカーというのは、場所を選ばず仕事をする人たちのことです。その多くは、ネットを使って仕事をこなし収入を得ています。場所にとらわれないので、自宅やカフェなどでも作業が可能で、特に決まったオフィスを構える必要がありません。

クラウドソーシングというのは、ネットを介して広く人材を募集するシステムです。プロの人材を募集している案件もありますが、未経験者歓迎というお仕事もあるので、だれでも応募することが可能です。

旅行好きにはたまらないライフスタイル

旅が好きなら、旅のことをブログに書いてそこから収入を得る生活は夢のようなライフスタイルだと思います。

旅ブログは、ネットがあればどこでも書くことができますので、旅をしながら収益を上げ、その資金をもとに旅行を続けることだって可能です。

私は海外旅行が好きなので、よく旅行に行きますが、旅先で他の国から来た旅行者と話をすることがあります。そんなとき、彼らの仕事について聞いてみると、「ライター」と答える人がここ数年で非常に増えています。

ブログに好きなことを書きながら収入を得て、それをもとにさらに旅を続ける・・・、こんな理想的な生活は、けっして夢物語ではありません。実際に世界に出てみれば、旅行ブログで稼ぎながら世界旅行をしているブロガーはたくさんいます。

旅行ブログで稼げるの?

自分の好きなことを自分のブログに書いて収入を得る人のことを「ブロガー」といいますが、旅行ブログで収益を得る人が「旅行ブロガー」です。旅行ブロガーは、自分のブログ用の記事を書いて投稿するので、比較的自由に記事を書くことができます。しかし、誰かに依頼されて記事を書くのではないので、1本記事を書けばいくらもうかるというものではありません。

ブログで旅行記を書く際に、自分の体験談や感想をかきつらねただけのものを見かけることがあります。まさに「旅日記」というわけですから、これを否定するわけではありません。

ただ、あまりにも自分の体験談に偏ったものや、センチメンタルすぎる感想や感傷は、読者にとってはたいくつかもしれません。

よくある旅行ブログでは、観光地へ出かけた日記的な記述にとどまり、具体的にどのようにアクセスすればそこへたどり着くのかきちんと説明されていないものがあります。このような記事では、読者は自分の欲しい情報を得られず、欲求不満になってしまいます。

つまり、一方的にこちらが書きたいことを書き並べるのではなく、訪れてくれる読者が何を求めているかを考えながら記事を作成しなくてはいけません。

旅行をしながらライターをする

クライアントに依頼されて記事を書くのが、旅行ライターの仕事です。しかし、いつも条件のよい仕事の依頼があるとは限りません。時には、自分の好みでないことも書かなくてはいけないこともあるでしょう。

トラベルライターになる方法については、以前の記事でも書いていますが、出版社の編集部に所属するという方法もあります。

旅行ライターのメリットは、記事を書いて納品すれば報酬を得られるので、場所を選ばす仕事ができるということです。普通の会社員のように、オフィスや店舗への通勤というものがありません。

記事の依頼を受けたり納品したりするのは、ネットを通じて行いますので、ネット環境が整ってさえいれば、カフェでも自宅でも、公園でも、どこでも仕事をすることが可能です。

ただし準備は必要

まず、旅行ブロガーとして自由な旅を始める前に、自分のブログの収入を安定させることが必要です。

私は、一年のほとんどを海外で過ごしていますし、年に数か月は旅行をしています。しかし、やみくもに海外旅行に出たものの、ブログ生活に挫折してさまようような日本人旅行者を増やしたいとは思っていません。

自分の生きたい人生を実現させるために思い切った決断が必要な時もあります。でも、準備として、ある程度の貯蓄をしておくか、ブログ収益に安心できるようになってからにしましょう。

トラベルライターとして効率よく稼ぐことを考えると、最終的には自分で旅行サイトを運営する方がよいでしょう。しかし、サイト運営で収益を上げるまでには時間が必要です。つまり、サイトを立ち上げて最初の数か月~1年は収入がほとんどゼロでもおかしくないということを認識しておく必要があります。

1





ミントmojitoさん

このまとめに参加する