1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

mura49さん

片岡鶴太郎、ヨガ効果で体重が65→43キロに インド政府公認プロフェッショナルヨガ検定インストラクター合格発表記者会見

これはすごい、片岡鶴太郎「極端すぎるヨガ生活」にマツコらが絶句!

11月10日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に、俳優でお笑いタレントの片岡鶴太郎(61)が出演。自身の日常生活を明かし、ナインティナインの矢部浩之(45)、タレントのマツコ・デラックス(44)らを驚かせる場面が見られた。

片岡 鶴太郎は、日本の俳優、お笑いタレント、歌手、画家、プロボクサー。本名は荻野 繁雄。愛称は「鶴ちゃん」。太田プロダクション所属。絵を描くときのみ左利き。弟は太田プロダクション社員の荻野良乙。 東京都荒川区西日暮里出身。東京都立竹台高等学校卒業。 ウィキペディア

片岡鶴太郎 激ヤセは病気?ドローイングダイエット、ヨガ、食事法のため?

そんな片岡鶴太郎のダイエット方法が気になりますが、片岡鶴太郎が行った方法のひとつはドローイングダイエットというものです。基本は、鼻で息をする腹式呼吸のこと。呼吸するときにお腹と背中がくっつくイメージでひっこめる……これは、深く息をすることで横隔膜のトレーニングになり、全身に汗をかいて、血行もよくなり、冷え症も緩和されるそうです。

片岡鶴太郎のカラダが「気持ち悪い」と話題…

10日(木)放送された『アウトデラックス』(フジテレビ)に出演し、朝起きてから家を出るまで「6時間準備に必要」だと衝撃の私生活を語った、片岡鶴太郎。

一体、何にそんな時間が掛かるのかというと、起きてすぐ「内臓を剥がす作業」をはじめ、ストレッチや顔面をほぐす「準備運動」、そしてメインの「ヨガ」にたどり着き、その後にも自己流の「シャドーボクシング」を取り入れた運動、20分間の「瞑想」、そして2時間かけて「朝食」を取り、「冷水シャワー」を浴びてから準備、ようやく「外出」できる状態が整うというのだ。

片岡鶴太郎は1食しか食べない!

片岡鶴太郎さんの激やせの真相は病気や勿論ガンではなく生活そのものにありました!片岡鶴太郎さんの生活は朝食をかなりしっかりとそれも2時間かかけて食べる事から始まります!テレビで公開された時はかなりの量で「逆に太るのでは?」と疑問が湧きましたが?

「完全おじいちゃんww」「ガリガリ過ぎて引いた」「鶴太郎やばすぎ!」「こ、こわー!」「えっ!気持ち悪いんだけど…」「もはや衝撃映像…」といった、“ドン引き”した投稿が続出、中には「ガンじゃないよね…?」という、病気を心配する声も寄せられた…

しかし、ガンなどの「病気」という情報は一切なく、あくまで「ヨガ」や「ボクシング」「食生活の改善」などによる“成果”とのこと。ひとまず安心だが、このカラダを見ると「いたって健康です!」と言われても、しっくりこない…

本人は「人体実験」

最後に“目標は125歳まで生きること”とテロップが流れてVTRは終わったが、これを見た矢部とマツコは「すごーい!」と、驚きを隠せず。矢部が「ボクシングとかやられていて、ストイックなところがあったんですね。通じるものがあったのかな」と、片岡のヨガに入れ込む理由を分析すると、片岡も「全部、人体実験なんですね」と、ヨガに傾倒していった理由を明かしていた。

起床してからヨガ、シャドーボクシング、瞑想などに合計3時間かけ、その後1日1食の朝食を2時間かけて食べ、冷水のシャワーを浴びて身支度を調えるのに1時間。外出するまでに計6時間かかると説明した片岡。司会のマツコ・デラックスから昔の芸を求められて披露してくれたが、もう「鶴ちゃん」と呼びづらい人になってしまったようだ。

片岡鶴太郎はガンではなく、病気は全くなし!まさに現代の仙人だった!

片岡鶴太郎さんの過去の画像と比べて現在は激やせしているので病気、ガンの噂を検証してきましたが本当にただの噂で病気どころから病気とは一番無縁の仙人のような生活を送っている事が分かりました!病気と思われるまで自分を追い込むのは中々できませんよね?片岡鶴太郎さんには本当に病気にならずに元気に過ごして欲しいと思います。

愛用下着は幼児用 体重43キロ片岡鶴太郎の“修行僧”ライフ netallica.yahoo.co.jp/news/20170614-… #ネタりか 彼はどうなりたいのか?

片岡鶴太郎、ヨガの勧め「お酒が好きで、夜が好きで、若い女性が好きで、クスリが好きな方」(スポーツ報知) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170613-…

ヨガを批判するつもりはないが片岡鶴太郎レベルになるとを見る限り健康的に思えない。

インドの山奥で~修行して~ダイバダッタの魂~宿した片岡鶴太郎・・・1日1食 “片岡鶴太郎、ヨガで体重65→43キロに - 芸能 : 日刊スポーツ google.co.jp/amp/www.nikkan…

1 2