1. まとめトップ

簡単『巻き方』ベスト5で男前格上。大判マフラー・ストール 冬トレンドメンズファッション

ここ数年、メンズファッションにも従来のマフラーより、大判のマフラーやストールが浸透しつつあります。簡単巻き方をまとめました。今年は各ブランド、メンズのストールを多彩に展開しています。女性の方は男性へのXmasプレゼントの参考にどうぞ。

更新日: 2016年12月13日

47 お気に入り 56784 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

vanilla20さん

マフラーとストールの違いとは?

ストール(stole)は、マフラーと同じように襟巻きとして使われることも多いため混同されるが、本来は肩掛けである。
マフラーよりも生地は薄く、幅が広くて長いものが多い。
ストールの生地は様々であるため、季節によって適した生地を選ぶことで、オールシーズン利用できる。

ここ数年、メンズファッションのにも従来のマフラーより大判で薄手のマフラーやストールが浸透してきた。
ビジネスシーンにもカジュアルにも使えると認識されつつある。

ストールは活躍の幅が広い

<マフラー>
マフラー(muffler)とは、防寒用の細長い長方形の襟巻きのこと、毛糸などを編んだ厚生地のものが多くかさばりやすい。マフラーは毛糸素材が多く、あのチクチクが嫌になったことはあるだろう。
<ストール>
ストールは素材にシルク、コットンなどが用いられることが多く、なめらかで薄手なので、季節、シーンで選ばれる幅が広くなった。
スーツに合わせても、スマートにまとまる。
大判なものを選べば、巻き方で個性も出せる。

柔らか、薄手の大判なストールのおかげで、ボリュームあるそれでいて洗練された首元が作れる。

気になるのが『巻き方』。一気に旬な着こなしへ格上げ【男前術】

誰しも大判のストールを前にして、どう巻くか悩む。
一つ、二つ定番巻き方を覚えると、ストール一つで垢抜け可能。
余談ですが、寒い日にパッと自分のストールをとって、寒がってる彼女にサッとかっこよく巻いてあげるというのも、女子にはキュンキュン効果有り。

~巻き方①~

フロントからひとまきして、前へ垂らす。

~巻き方①説明図~

定番お手軽巻きは上写真の説明図。
お手軽巻きアレンジは、下写真の説明図。

垂らしたものをさらに、フロントで結ぶ

~巻き方②~

一番シンプルな巻き方。
ストールを二等分し、首に巻き。輪の部分にストールの端を入れる。

~巻き方③~

ストールを二枚折にして、出来るだけ正方形に近い形にしてから、下の図のように巻く。

~巻き方④~

~巻き方⑤~

~ストールを見せる~

ストールの柄を大きく見せるのも有り。

やりすぎると、だらしなく見えてしまうので注意。

Xmasプレゼントに最適〖ブランドのストール〗

1 2