1. まとめトップ

大富豪と破局したマライア・キャリー、若干リバウンド!?写真修整で大失敗、元恋人に高額な慰謝料請求も!

マライア・キャリーは先月、かねてから交際していた大富豪と突然の破局をしてしまい・・若干リバウンドしてしまったようだ。インスタグラムに公開した1枚の写真が不自然すぎると話題を呼びユーザーから指摘を受けているとのこと。元恋人に対して高額な慰謝料請求を行ない裁判に発展するところまできている。

更新日: 2016年11月30日

0 お気に入り 9541 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

alive1984さん

マライア・キャリー、破局が原因で若干リバウンド!?写真修整を失敗して指摘受ける

大富豪ジェームズ・パッカーとの婚約で激ヤセに成功したマライア・キャリーだが、突然の婚約破棄でリバウンド?不自然な画像修整が話題になっている。

マライアはコンサートのため訪れていたハワイで、アレキサンダー・ワンのお腹までスリットがはいった、プランジネックの白いレースアップ・ボディスーツにジーンズ姿で街を歩いている様子がパパラッチされているが、その後、感謝祭の日に、まったく同じ服装をして、右手にホイップクリーム、左手にパイを持ってキッチンの前でポーズをとるセルフィーをインスタグラムに投稿した。

キッチンを背景にパイを手にし、胸元がガッツリ開いたセクシーな編み上げトップスと、スキニージーンズ姿の彼女がポーズをとっている写真だ。

腰をくねらせているとはいえ、ハワイの時の写真と比べると、こちらのサイズダウンは間違いなく、かなりウエストがシェイプされている。

このマライアの写真と比較するとたしかに分かる気がする・・

米Perezhiltonは、彼女の“脚”にご注目。背景となっているキャビネットの“歪み”を指摘し、「フォトショップ(写真編集ソフト)失敗!」と伝えており、該当の写真が公開されているマライアのインスタグラムにも、「今日はちょっと細く見えるね」「ナイス修整」といったコメントが相次ぐ事態となっている。

マライアは元恋人に高額な慰謝料を請求しているとのことだ!

10月に破局した婚約者ジェームズ・パッカーに、まだ結婚していなかったにもかかわらず5000万ドル(約55億円)の慰謝料を要求しているとFOXニュースのサイトが伝えている。

同サイトによると、マライア側の言い分は、「彼がマライアに精神的なダメージを与え、彼女は南アフリカでのコンサートをキャンセルせざるを得なかったから」というもの。

「マライアは体調不良でコンサートをキャンセルしていたので、この理由はおかしい」とジェームズ側の関係者はFOXに語っているそうだ。

英紙デイリー・メールによれば、2人の婚約解消は結婚していたカップル並みに泥沼化しているそうで、マライアは「ビジネスの契約を成立させるためジェームズに利用された。最初から彼は名声を得て、自分のビジネスを宣伝するため、私に近づいただけだった」と言い張っているようだ。

ジェームズは、マライアと結婚していたわけではないので、自分が法的に慰謝料を支払う義務はないと主張しているという。

大富豪のジェームズには一流の弁護士もついており、マライアの勝ち目は薄いようで「もちろん55億円なんてもらえるはずがありません。彼女は、『婚約指輪は返さなくていい』と言われていますが、それ以上は一銭ももらえませんよ」と関係者は語っている。

破局して間もないマライアはリアリティ新番組の放映が決定しているぞ!

テレビのリアリティ番組「Mariah's World(原題)」の中で、ウェディングドレスを試着したり、オーストラリア人実業家ジェームス・パッカー氏(49)との結婚延期に苦慮したりする姿をみせている。

全8話の同番組は12月の放映に向け準備が進んでいるが、キャリーは10月にパッカー氏と当然の破局。以後、破局に関する質問をかわしている。

撮影は、キャリーが3月からの欧州ツアー準備中に始まった。第1話では、カップルがヨットで春の休暇を楽しむシーンにパッカー氏が登場するほか、キャリーが仕事上の契約から結婚をしぶしぶ延期する様子などがみられるという。

あるオーストラリアのサイトでは「パッカーは最初の6エピソードに登場する予定だったが、ジェームズのスタッフが放送局に削除を要請した」と伝えられている。

■ 最近ではマライアに新恋人が出来ている噂も!? ■

1 2