1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ドラマ「聖地巡礼」に便利!自治体ロケ地情報まとめ

今春話題を呼んだドラマ『世界一難しい恋』(セカムズ)。先月横浜市がそのロケ地マップを公開。こうしたロケ地情報の提供は、自治体やフィルムコミッション(FC)などを中心に全国で行われている。ロケ地巡りに便利なサイトをまとめた。

更新日: 2017年06月23日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
37 お気に入り 26073 view
お気に入り追加

■今春、話題を呼んだドラマ『セカムズ』

『世界一難しい恋』(2016年4月~6月放送)

一流ホテルの経営者で「性格難あり男」が、まさかの恋に落ちるというストーリー。横浜市が舞台。

『あさが来た』(2015年後期)が高視聴率を記録し、一躍その知名度を全国区に高めた女優の波瑠。続けざまに今期ドラマ『世界一難しい恋』(日本テレビ系)にも出演し、こちらも好調。

大野は自身初となるラブコメディに挑戦し、回を増すごとに大野演じる“変人若社長”鮫島零治の不器用すぎる恋心が「可愛い」と話題を呼んでいる。

視聴率でみると日テレ『世界一難しい恋』が、初回を12.8%と好調にスタートし、2話からラス前までを11~13%台と安定的に推移。そして最終話が16.0%と、数字を大きく上げて有終の美を飾った。

■先月、横浜市が『セカムズ』のロケ地マップを公開

『世界一難しい恋』

「横浜迎賓館」…零治(大野智)の住むマンションの外観として登場

横浜が舞台のドラマとして、横浜フィルムコミッション支援作品として放送された「世界一難しい恋」。DVDが今月発売されたことを受け、撮影が実施されたスポットを紹介するWEBページが公開。

今回紹介されているのは、「鮫島ホテルズ本社」として登場した横浜ランドマークタワーや、零治のライバル・和田が経営する「ステイゴールドホテル」として登場したホテルニューグランドなど。

ロケ地紹介WEBでは、横浜市内でこのドラマの撮影がされた13のスポットが、どのシーンで使われていたかを紹介しています。

▼ネットでは喜びの声

セカムズのロケ地巡り専用のサイトがあるんだ!すご!

#セカムズ ロケ地巡りに! ドラマが終わってもセカムズファン、大野智ファンはまだまだ横浜を訪れますよ! city.yokohama.lg.jp/bunka/miryoku/…

レイさんのご自宅の横浜迎賓館だけまだ行けてないけど、今度行ってこよーっと #セカムズ #横浜市 大野智が主演「世界一難しい恋」のロケ地をめぐるサイトを公開 netallica.yahoo.co.jp/news/20161129-… #ネタりか

▼こうしたロケ地を観光に利用する自治体が増えている

「北九州市」

日本初の「ロケ地修学旅行」を実施。平成25年度実績で2校430名。

自治体を始めとして様々なアクターがコンテンツツーリズムの施策に積極的に取り組み始めている。

コンテンツツーリズム=ロケツーリズムを含むより広い概念で、作品の舞台を訪れること。

ロケ地を観光に活用したロケツーリズムは、朝ドラや大河ドラマの例を見ても分かるように、そのインパクトも大きいことから、その地域での持続的な観光振興の取り組みにつながる観光資源として有望。

ロケが行われると、その地域のイメージアップにつながっていくし、活性化につながる。

・「ロケツーリズム」と「コンテンツツーリズム」とは

ロケツーリズムとは、映画やドラマの舞台となったロケ地を旅すること。

コンテンツツーリズムとは、コンテンツの舞台である土地を訪れる観光行動の総称である。ここでいうコンテンツには文学や映画、テレビドラマ、あるいは漫画やアニメなどが含まれる。

■横浜だけでなく、全国の自治体などが発信するロケ地情報

▼一つの作品に特化したサイト

山形県『64-ロクヨン-』

予告編の1分01秒の所で映像が流れます。ちなみに0分59秒の所はJR今泉駅の線路の映像です。

1 2 3





記憶の中で生きてゆける