1. まとめトップ

2017年グラミー賞殿堂入り曲が発表!!意外と知られていない結婚式で使える殿堂入り曲11選!!

往年の名曲、ニルヴァーナ、デビット・ボウイなどの曲が2017年のグラミー賞の殿堂入りを果たすことがわかりました。そんなグラミー賞殿堂入り曲の中から、結婚式で使えそうな曲を集めました。古い時代の洋楽の雰囲気を演出されたい新郎新婦様には是非チェックしてほしい曲ばかりです。

更新日: 2016年11月30日

3 お気に入り 4517 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kumai_ryouさん

『ABC』The Jackson 5 (2017年殿堂入り)

ジャクソン5から、有名な一曲。
結婚式でもよく使われる名曲です。
マイケル・ジャクソンがまだ子供時代に歌っていたポップでキュートなソング。
そのためか、結婚式でも親族や友人のお子様からの花束贈呈のシーンでよく使われる曲になっています。

キャンドルサービスで流す曲。 This is it (MJ)→ABC(ジャクソン5)→I Want you Back(ジャクソン5)→帰ってほしいの(フィンガー5) をやってみることにした! もはや結婚式のテーマからかけ離れてますw

ジャクソン5のABC RT @queen_sepia: 電車内で結婚式に参列した帰りの人の会話に「ABCが使われてた」「入場の時に~」「ケーキ入刀の時は~」って!?「ABC」ってアシッドブラックチェリーですか?結婚式にそれは高度な気がします!

『Ain't No Mountain High Enough』Marvin Gaye & Tammi Terrell (1999年殿堂入り)

映画『天使にラブソングを』で使われた曲ですので、耳にされた方も多いのでは。
若き日のマービン・ゲイが奏でるオシャレなナンバーです。
お客様をお迎えする迎賓のシーンや、歓談中のBGMとしてピッタリ。

Ain't no mountain high enough なんだかワクワクするね(^_^)友人の結婚式で歌うのだ~♪どんなに高い山も深い谷も広い川も超えて君に会いにいく~♪ 愛のパワーは誰にも止められない~2人の心に響くといいな\(^ー^)/

ただいまぁ!観てきたぁぁあ!! 楽しかったぁぁああ!! ロケットとグルート可愛い 10ccから始まりJackson5で終わる音楽も良かった!Ain't no mountain high enough は大好きな曲で自分の結婚式にも使ったからテンション上がった!ww

結婚式の披露宴では場面毎にBGMを夫婦で悩んで決め、新郎新婦の退場時はマーヴィン・ゲイ&タミー・テレル「Ain't No Mountain High Enough」にした。

『Born to Be Wild』Steppenwolf (2002年殿堂入り)

テレビ番組で、ハーレーなどのバイクが出てくるシーンでは、必ずといっていいほどこの曲がBGMとして流れます。
60年代の古き良きアメリカの雰囲気を醸し出している一曲です。
力強く、男らしいイメージがある曲ですので、結婚式では新郎のお色直し退場のシーンに合うのではないでしょうか。

結婚式にディスコタイムがあった。BGMは何故か「Born to be wild」。踊り狂う出席者の中でどう踊ったらいいかわからず、とりあえず激しめのヒゲダンスしました。たぶん間違ってたと思う。

よし!私の結婚式では新郎新婦入場はQueenの「We Will Rock You」にしよう☆もしくはSteppin Wolfの「Born to be wild」www

『Bridge Over Troubled Water』Simon and Garfunkel (1998年殿堂入り)

サイモン&ガーファンクルの名曲。
しっとりとした曲調が少しノスタルジックな気分にさせてくれる一曲です。
結婚式では、披露宴終盤の感動的なシーンのBGMとしてピッタリ。
花束贈呈のBGM、退場曲や、送賓曲としてオススメです。

別途ミドラー版「ザ・ローズ」は嫁さんの希望で結婚式のBGMに流したな。僕はフォー・シーズンズの「君の瞳に恋してる」とS&G「明日にかける橋」をリクエストしたっけ。。。 #nhk_suppin

ラジオで流れてる「明日にかける橋」。かれこれ十数年前の結婚式でオットが好きだというのでBGMに流したら司会が「お二人の思い出の曲」と紹介してた。2人の思い出どころか私はその時ほぼ初めて聞いたぞ、その曲。

結婚式直前。新郎新婦控え室のBGMがサイモン&ガーファンクルの「明日にかける橋」でテンション上がるなう。

『Brown Eyed Girl』Van Morrison (2007年殿堂入り)

古い時代のアメリカを代表するようなポップなカントリー・ロック。
レトロな雰囲気を出したい演出のBGMとしてピッタリです。
オシャレな曲ですので、歓談中のBGMとしても最適。

5月の高校の同級生の結婚式で妹の娘(高校2年)は Brown Eyed Girl を知らないって言われた... 私はショックでしたT T もうおっさんなわけね..(笑)

『Celebration』Kool & the Gang (2016年殿堂入り)

アース・ウィンド・アンド・ファイアーのような、ダンサブルなディスコミュージック。
80年代のアメリカのディスコの雰囲気が味わえる曲です。
明るめな曲調をしていますので、披露宴では乾杯のシーンやケーキ入刀のシーンにピッタリ。

これも結婚式で使った。 どのタイミングで使ったか覚えてないのがすごい。お祝いの曲。 Kool & the Gangのcelebration! youtube.com/watch?v=3GwjfU… @youtubeより

1 2