1. まとめトップ

老けない56歳「荒木飛呂彦」が明かしたジョジョ立ちの秘密

若さを保つ秘訣は「波紋の呼吸?」それとも「石仮面?」。ベストドレッサー賞を受賞した荒木飛呂彦先生が制作秘話を明かしてくれました。そこにシビれる憧れる。

更新日: 2016年12月01日

1 お気に入り 12519 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・ジョジョ作者「荒木飛呂彦」氏がベストドレッサー賞を受賞した

56歳に見えない…。

「ジョジョの奇妙な冒険」で知られるマンガ家の荒木飛呂彦さんが30日、「第45回ベストドレッサー賞」を受賞

ステージ上での受賞インタビューに応じると、56歳という年齢と見た目の若さに、場内の一般来場者からどよめきが起こった。

この日は全身「伊勢丹の方のおすすめ」というコーディネートで登場した

黒のジャケットにドット柄の細身のパンツを合わせた荒木さんは「(仕事の際は)無精ひげにぼさぼさ髪ですが、今日は特別です」と喜びを語った。

荒木先生本当にカッコよくて可愛くて素敵だぁ…そこにシビれる憧れるゥ✨荒木先生の作品も全部好きだけど先生本人も大好きだぁ(面食い)

・まず、話題になっている「老けない」理由を明かした

若さを保つ秘けつを聞かれると「最近その質問ばかりで、マンガの質問あまりないんですよね」と苦笑

「普段はトレーナーにジーンズとかですし、近所のおじさんに『荒木さん、汚いな』とも言われます」と自虐気味に明かした。

・みんなが考える老けない理由

パパウ!パウパウ!波紋カッターッ!!

荒木先生が若く見えるけど老けたなと感じるのは肉体年齢は変わらずとも精神が歳をとるからなんだろうなぁ。 波紋呼吸は偉大

これはいくらなんでも言いすぎだろと思ったのでそのうち老けない理由を考えるのをやめた。

荒木先生の若さは波紋とか吸血鬼とか関係ないだろ。 ありゃ究極生命体(アルティミット・シイング)だろ。

荒木先生は波紋身につけた上で石仮面被ったやろ、絶対に

・そしてジョジョの制作秘話も明かされた

「印象的な絵を描こうと思って、普通の人が曲げるより、さらにぐっと(肘などを)曲げるんですよ」

司会者から「ジョジョ立ち」をリクエストされるも「絶対できない立ち方なんですよ。だから若い人がやっててよくやれるな、って」と受け流した。

最近、ファンがネット上に「ジョジョ立ち」を物まねした動画や写真を投稿しているのには驚いていると打ち明けた。

「ジョジョ」の登場人物たちも奇想天外なファッションでファンを引きつけているが、「奇抜なファッションが80年代は多かったので。」

1 2