1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「こち亀」作者の秋本治氏、新作4本がいよいよ見られる!

9月に惜しまれながら連載終了した国民的コミック「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の作者・秋本治氏の新作がもうすぐ読める。「こち亀」終了時に、冬から順次発表とアナウンスされていたが、この度正式に掲載時期などが明らかにされた模様です。

更新日: 2016年12月01日

16 お気に入り 100379 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

futoshi111さん

◆9月に連載終了した人気コミック「こちら葛飾区亀有公園前派出所」

東京の下町を舞台に、並外れた体力を持ち、人情味あふれる警察官・両津勘吉が巻き起こす騒動を描いたギャグマンガ。76年から「週刊少年ジャンプ」(集英社)で40年にわたり連載され、9月に最終回

最新200巻までの日本国内のコミックス累計発行部数は1億5,000万部以上という国民的コミック

作者の秋本治さんは「あの不真面目でいい加減な両さんが40年間休まず勤務したので、この辺で有給休暇を与え、休ませてあげようと思います」とのコメント

「終了してもその物語は自分の中の時間軸ではまだ動き続けているみたいです。だからまたいつか…逢えることを信じつつ」と、何らかの形での「こち亀」復活に含みを持たせている

売れ行き好調だったため、増刊『こち亀ジャンプ』をセットにし『こち亀 爆売れ御礼!! 両さん特別アニバーサリーパック』として12月31日に発売

「こち亀」は“最も発刊巻数が多い単一漫画シリーズ”としてギネス世界記録(TM)に認定

こち亀はどうしても本当に好きだし両さんがかっこよくて大好き

なんだかんだで両津が居ないジャンプはなんか寂しい。

◆作者の秋本治氏、新作マンガについても発表されていた

連載終了とともに、16年冬から「ジャンプ」系のマンガ誌に掲載予定の4作品が新たに発表された。 女性のスパイが活躍するアクションコメディー「Mr.Clice」(ミスタークリス)

弱肉強食の荒野を舞台にしたバイオレンスガンアクション『BLACK TIGER』。涼し気な切れ長の目をした女ガンマンが主人公

おおっ って、秋本治先生、新作情報4つとか 多過ぎやろー!w Mr.Clice、ついに復活か ヾ(@゜▽゜@)ノわーい♪ pic.twitter.com/oxFktr9mC5

こち亀終わってしまい、読みたいなぁと思い出してたらあったので即買い! 約30年近く前に今は無き月刊少年ジャンプで連載してたミスタークリス 懐かしい!!! pic.twitter.com/KbnBF6vfvW

◆そんな注目の新作、掲載時期などが順次発表された

12月21日発売の青年誌「グランドジャンプ」で始まる「BLACK TIGER-ブラックティガー-」

「Mr.Clice-ミスタークリス-」が2月4日発売の「ジャンプSQ(スクエア)」で、ブラジル生まれのヒロインが下町の銭湯を舞台に奮闘する人情もの「いいゆだね!」が3月18日発売の「ウルトラジャンプ」で、それぞれ掲載される予定

ファインダー-京都女学院物語- 週刊ヤングジャンプ2月発売分から掲載予定。京都郊外の女子校に通う4人組を描いた青春群像劇

(さらに)「こちら葛飾区亀有公園前派出所」に続く、新たな連載作品での両さんこと両津勘吉の“復活”を示唆

「いいゆだね!」は下町が舞台で時代も同じだし、両さんが自然に風呂に入っていても大丈夫かな(笑い)。そこで文句やボヤキ言って「あの人また来てるよ」なんて。こち亀テイストで描けそう

「こち亀は大事な作品。いつかまた、と常に頭の片隅にある」と連載再開の可能性も口にした

1 2