1. まとめトップ

最近寝付きが悪い……そんな時は「ヨガニードラ」を試してみて!

寝付きが悪い時ってありますよね。なかなか眠られない夜をお過ごしの方は、ヨガニードラをお勧めします!

更新日: 2016年12月01日

7 お気に入り 3981 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kai031392さん

ヨガニードラって?

ヨガニードラは、シャバーサナと呼ばれる休息の姿勢をとりながら行うリラクゼーション練習であり、注目のストレスマネジメントの技法のひとつです。「究極のリラクゼーション法」とも呼ばれています。

ヨガニードラでは、基本的に寝た状態で私たちの「マインド」に直接的に働きかけます。

ヨガニードラを知らない人が見たら、ただ「寝ているだけ」の状態に見えるかもしれません。

方法は寝るだけ!?

こんなポーズは必要なし!

ヨガニードラはとても簡単で、誰でも気軽にできて、さらに瞑想をやりなれている方にも気づきがあるという瞑想の一種です。

忙しく、そしてやることが多い現代人にはオススメのヨガの一つになります。

ヨガニードラのやり方

ヨガニードラのやり方

寝る準備をしてベッドに入って行いましょう。

1、まず仰向けになります。

2、手のひらを上に向け、

  腕を胴体から少し離します。

3、足は腰幅よりやや広めに開き、

  つま先を外側に向けます。

  目は閉じましょう。

カラダの部位に順々に意識を集中させていき

指、手、腕、肩、腰、足と

上から順番に力を抜いて行って

リラックスさせていきます。

カラダが深く沈みこむような感覚になるとヨガニードラが上手くできている証拠です。
約20分掛けて、カラダ全体をリラックスさせます。深く吸って深く吐くという呼吸も大切です。

初めのうちはあまり上手くできないので

ヨガインストラクターの先生が出している

CDなどを利用してやってみると

上手くできますよ☆

ヨガニードラのアプリも!

プログラムが終わった瞬間、見事に寝落ちしました(笑)
正直口コミを見て半信半疑でしたが、まさにディープ・リラクゼーションを体感できるアプリだと感じました。

女性の心地よい声にしたがって、体の緊張をゆるめていき、呼吸を深く整えていき、スッと落ちるように心地よい眠りにつけます。言葉だとうまく言えないのですが、爆睡するような深い眠りとは違って、目を瞑っているのと浅い睡眠のちょうど中間くらいのフワフワした不思議な感覚になります。私も初回はビックリしました。未だかつて、こんなに体の力を抜くことができた経験はありませんでした。

僕は有料のメニューを使っていますが、
布団に入って10分〜15分後くらいには寝てしまうので、
音声を最後まで聴きたくても、いつも聴けずに寝てしまいます。

睡眠がアプリ1つで変わるなんて思ってもいなかったので、
これは正直、かなり衝撃です笑

何種類かあり、無料でできるものもあります。

寝付きが悪い人は試してみてください

効果があるかもしれません。行う時は意識しすぎないように注意してください。

1