1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

新しい洗濯表示マークが難解?ズボラでも3つマークを覚えればOK

国際規格に合わせて改められた洗濯表示が話題に…しかしながら種類が増えて混乱する声も!そんな人に役立つ3種覚えればイケる方法を紹介します。

更新日: 2016年12月01日

973 お気に入り 162535 view
お気に入り追加

衣類のタグなどについている「洗濯表示」が変更される

新表示では、「家庭洗濯」「漂白」「乾燥」「アイロン」「クリーニング」を表す5つの「基本記号」

「強さ」や「温度」「禁止」を表す「付加記号」、数字の組み合わせで衣類の取り扱い方を示している。

そもそも「洗濯表示」を変えるの?

輸出入の際の表示の切り替えが課題となっていることなどから、国際規格に合わせて改められることに

国内外で統一されることで海外で購入した衣類の取り扱いがより円滑に行われることが期待されている。

現行は22種類→新表示は41種類に

基本的な考え方の変化として、「これまでの『こう洗濯するのがよい』という意味から『これを限度に洗濯する』という上限を示す意味合いになったこと」

例えば40という数字。これまでは「40度での洗濯がよい」という「指示(推奨)表示」だったのが、今後は「40度以下なら損傷を起こさない」という「上限表示」となる。

このニュースはネットでも話題に

なんか洗濯表示がガラッと変わり種類も倍になったらしいけど日本人向け表示じゃないね。 さて、ちょいとお出かけ。

そうだ、洗濯表示が国際規格に沿ったものになったんだった

新しい洗濯表示が一見してわかりづらい。もうこれで大喜利が始まりそう。

洗濯表示むちゃくちゃわかりにくいんだけど海外向けに「わかりやすくなった」と言ってるのねなるほど… 洗濯機のマークが何故たらいになるのだ

新しい洗濯表示わかりにくいんだけど誰得なの?

一人暮らししてから洗濯表示一度も見ないで過ごしてたこのズボラさよ…

しかし、ズボラさんでも大丈夫!これさえ覚えればOKな3つのマーク

洋服が「洗濯機を使って洗えるか」「手洗いじゃないとダメなのか」「クリーニングで洗えるか」だけをチェックすればOK。

・桶のマークは「洗濯機可」

家庭で洗濯できるものはすべて桶のマークで表されます。手洗いしかできないと勘違いしないように注意しましょう。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する