1. まとめトップ

みんなが大好き!漫画「よつばと!」登場人物一覧

よつばとの登場人物を画像付きで!みんなが幸せになれる漫画です。

更新日: 2016年12月07日

1 お気に入り 46087 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

koaokoaoさん

よつばと!

夏休みの前日、とある町に強烈に元気な女の子「よつば」と、「とーちゃん」の親子が引っ越してきた。遠い海の向こうの島から来たらしい不思議な女の子を、はじめて体験する出来事が毎日たくさん待っている。その日から始まる、よつばに振り回される周りの人達の日常を描いたハートフル?コメディ。

▼小岩井家

【よつば】小岩井 よつば

この作品の主人公。いつも元気で自由奔放な女の子。どんなことにでも全力で接し、大人が気付かないような小さな出来事にも面白さや感動を見出す。年齢は5歳だが、本人は6歳だと勘違いしていた。幼稚園や保育園には通っていない。身長107cm。

【とーちゃん】小岩井 葉介

よつばの父。独身。年齢、結婚歴は不明。身長175cm。下の名前は長らく不明だったがコミックス13巻第87話で明らかになった。
よつばについては「南の島で拾った」と言っている。

【ばーちゃん】???

13巻ではばーちゃん(葉介の母親)が初登場しました。それまでにも、電話や名前だけは登場しており、じーちゃん(父親)がいることも分かっています。クーラーが嫌いだということくらいしか情報がなく、どんな人なのか期待が高まりますね。

【ジュラルミン】小岩井 ジュラルミン

テディベア。恵那のぬいぐるみジュリエッタをよつばが間違えてジュラルミンと覚えたのが名前の由来。57話「よつばとジュラルミン」においてとーちゃんとコーヒーミル(カリタ・ナイスカットミル)を買いに行った時、立ち寄ったぬいぐるみ屋で出会い、晴れて「ほんもののジュラルミン」として小岩井家に迎えられた。

▼綾瀬家(小岩井家のおとなりさん)

【あさぎ】綾瀬 あさぎ

大学生らしいが原作では正確な学年はまだでてきていない。よつばのおとなりさんである綾瀬家の長女。
よつばには初めて会った当初「かみなげーきれーなほう」(ちなみにきれいじゃないほうは風香)と言われていた。

【ふーか】綾瀬 風香

さんである綾瀬家の次女。いわずともわかる「風香る」女性。
綾瀬家の人間の中では一番登場回数が多く、フィギュアが発売されるなどほぼヒロイン(?)的ポジション。
姉の綾瀬あさぎと同じく子供が好きなようで、よくよつばの相手をしている。面倒見がよく礼儀正しいいまどき珍しいしっかり者の女の子。

【えな】綾瀬 恵那

よつばのお隣さんである綾瀬家の末っ子。三姉妹の中でしっかり者。
風香と同じくよつばに振り回される事が多いが、これといった被害はない。
熊のぬいぐるみに「ジュリエッタ」「ゼペット」「アン」という名前を付けているが、「ゼペット」と「アン」はほとんど登場しない。また、よつばに「ジュリエッタ」を「ジュラルミン」と呼ばれる度に注意している。

ジュリエッタ、アン、ゼペット

熊のぬいぐるみに、それぞれ「アン」「ジュリエッタ」「ゼペット」という名前を付けて大事にしており、部屋に一人でいるときは話しかけるなど少女らしい一面も見られる。よつばより年上であるが、よつばには「子供」と認識されている。

【かーちゃん】綾瀬 ???

本名は不明。昼間は家にいたり、テニスに出かけたりといった光景が見られる。
よつばを実の娘のように可愛がっており、互いに実の親子の如く接している。よつばは自身に母親がいないことも相まって、彼女の事を「かーちゃん」と呼んでいる。滅多なことでは怒らず、よつばが布団に包まって階段を転げ落ちるなど、本当に危ないことをしたときのみ叱る。

【とーちゃん】綾瀬 ???

三姉妹の父親。本名は不明。
いつも笑顔を絶やさず、大抵のことには動じない性格で、よつばの意味不明な言動にも笑って返す大らかな人物である。

▼早坂家

【みうら】早坂 みうら

恵那の友達で、ボーイッシュな女の子。身長121cm。話し方も男の子のようだが、一人称は「私」である。
男呼ばわりされることを嫌っており、ジャンボに男の子かと言われた際にも露骨に不快感を示した。その名前にちなんで「ランボルギーニみうら」と呼ばれたこともある。恵那の所へよく遊びに行き、そのついでによつばとも遊んでいる。

【みうらのかーちゃん】早坂 ???

1 2