1. まとめトップ

上野駅の「パンダPepper」その見た目にみんなざわついてる…

東京メトロは、12月1日から2017年3月31日まで上野駅にロボット「Pepper」の試験配置を開始。上野だけにパンダに扮した「パンダPepper」が配置された。しかし!その「パンダPepper」の見た目にみんなざわついているようだ…

更新日: 2016年12月01日

1 お気に入り 13380 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ばぁ~やさん

東京メトロは24日、上野駅における旅客案内強化の取組みとして、上野駅に旅客案内所を開設するとともに、多言語での案内が可能な「Pepper」を試験的に設置すると発表した。どちらも12月1日から稼働する。

上野駅に配置する「Pepper」は、浅草・成田空港等への「行先案内」、上野恩賜公園・上野動物園等の「駅周辺案内」、企画乗車券・無料Wi-Fi等の「お客様サービス」について、ご案内いたします。

なるほど。上野だけにPepper君もパンダ仕様ということなんですね!

しかしそのパンダPepper君の見た目にみんなざわついてる様子…。

そのパンダPepper君がコレ!

パンダの装飾は東京メトロが独自に施したもので、ボディーのパンダ模様や笹のシール、頭部の耳が特徴。耳はしっかりと形を保ちつつも弾力性のある素材でできており、安全性に配慮されている。

なんかこう…

上野駅のパンダペッパー君…。なんでそんな顔に…

パンダペッパーすっっっっっっっっごい嫌そうな顔してない?????

怖いよ…

殴らないで~

1 2