1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

レジェンドだらけ…2016年は洋楽アーティストの新作リリース年だった

すげえ…今年は洋楽レジェンドアーティストがあって続けに新作をリリースする当たり年だった…!

更新日: 2016年12月29日

75 お気に入り 41110 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

◆ローリング・ストーンズの11年ぶりのアルバム発売が話題に

2016年12月2日にザ・ローリング・ストーンズは11年振りとなるスタジオ・アルバム『ブルー&ロンサム』をリリース

05年の「ア・ビガー・バン」以来となるスタジオ・アルバムである同作は、ストーンズの原点であるブルース12曲をカバー。

1、ジャスト・ユア・フール
2、コミット・ア・クライム
3、ブルー・アンド・ロンサム
5、アイ・ガッタ・ゴー
6、エヴリバディ・ノウズ・アバウト・マイ・グッド・シング
7、ライド・エム・オン・ダウン8、ヘイト・トゥ・シー・ユー・ゴー
9、フー・ドゥー・ブルース
10、リトル・レイン
11、ジャスト・ライク・アイ・トリート・ユー
12、アイ・キャント・クイット・ユー・ベイビー

ジミー・リード、ウィリー・ディクソン、エディ・テイラー、リトル・ウォルター、ハウリン・ウルフの音楽を演奏していた若かりしブルース・バンドだった時代へ敬意を表している。

長年の友人であるエリック・クラプトンも同じスタジオでレコーディングしていた縁で、同アルバムに参加している。

ローリングストーンズの新譜が凄まじき大傑作。ブルースカバーアルバムだけどこれ最もストーンズらしいストーンズですね。

◆レディオヘッドは5年ぶり9枚目の新譜をリリース

日本時間の5月9日(月)に急遽デジタルにてリリースされたレディオヘッドの新作『ア・ムーン・シェイプト・プール』

2011年の『ザ・キング・オブ・リムス』以来約5年振り、通算9作目となる待望の新作

01. Burn The Witch
02. Daydreaming
03. Decks Dark
04. Desert Island Disk
05. Ful Stop
06. Glass Eyes
07. Identikit
08. The Numbers
09. Present Tense
10. Tinker Tailor Soldier Sailor Rich Man Poor Man Beggar Man Thief
11. True Love Waits

これまでになく大胆にストリングスを取り入れ今までにないサウンドを作り上げ、リリースされるやいなや世界中で絶賛

新曲の発表前には突如バンドのウェブサイトやSNSが全てブランクになるなど、今回も世界中で話題を呼びました。

レディオヘッドの新譜を聴いてて、ほんとデンジャラスな人たちだなーと思う、一曲目のストリングス、バイオリンをギターのピックで弾いてる事自体がエキサイトしてるわw

◆メタリカの新譜の発表は実に8年ぶり

絶大なる支持を得る現在最強のメタル・バンド、8年ぶり11枚目のニュー・アルバム!

(Disc1)
01. Hardwired
02. Atlas, Rise!
03. Now That We're Dead
04. Moth Into Flame
05. Am I Savage?
06. Halo On Fire
(Disc2)
01. Confusion
02. Dream No More
03. ManUNkind
04. Here Comes Revenge
05. Murder One
06. Spit Out The Bone

フェイスブック(Facebook)に「やっと来たぜ! 時間がかかってしまったが、今日、ここに胸を張って『Hardwired... To Self-Destruct』のリリースを発表する。待ちに待ったメタリカの新作スタジオアルバムだ」とコメント

SU-METAL(Vo, Dance)は「メタリカさんが新しい曲を出したという事で、また新しい刺激をもらえることを楽しみにしています!」

いやぁメタリカの新譜が世界57ヶ国で1位をとって世界105ヶ国でトップ5 に入ってるって凄いですね!!最早メタルというジャンルを超えてメタリカという音楽そのものになってる気がします凄すぎます…

◆レッド・ホット・チリ・ペッパーズの新作は5年ぶり

1 2 3