1. まとめトップ
  2. 雑学

有難い。。Twitterで見かけた有益な『大人への助言』あれこれ

日々、様々なステージで奮闘している大人の心に響く"助言"を集めてみました。。

更新日: 2016年12月03日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1790 お気に入り 348927 view
お気に入り追加

◆そんな時は、こう自分に『言い聞かせる』とよい。 【3選】

学生時代、気が沈んでいると友人に話したら「最近生産してる?」と聞かれ「なんでもいいからいつものプラスαで生産しな。本を読んで感想を書く、料理を作る、外食したらレビューを書く。なんでもいいから生産しな。生産は心にいいぞ」としみじみ言われた。落ち込むとよく、何か生産を、と言い聞かせる

やる気がでないときには、無理にやる気を出そうとせずに「ここをしのげば、また自然とやる気がでてくるはず」と信じること。休んでもいいし、ダラダラと作業を続けてもいい。重要なのはこのあとで、回復してきたときに「ほら!ちゃんと回復するでしょ」と自分にいいきかせ、その経験を記憶に刻むこと。

どなたかのツイートでためになった言葉で今でも実践してるコトがある。プレッシャーに感じる事、ストレスに感じる事の前に「コント」をつけるという俺プラシーボを実践してる。ちなみにこれからプレゼンです。〝コント プレゼン〟。就活の人は〝コント 面接〟といってドアを開けるのはどうだろうか。

◆『夫』に対してイライラしてしまう妻へ

友人(既婚女性)が「自分の夫だと思うからイライラするんであって、旦那を近所のおじさんだと思うと、ただの近所のおじさんなのにお金を持ってきてくれる!なんて親切な人!って幸せな気持ちになれる」という物凄いライフハックをブチ上げてきたのでシェアしますね。

「夫ではなく近所のおじさんだと思えば、近所のおじさんなのにお金を持ってきてくれる!なんて親切な人!と幸せになれる」っていう友人の発言に対する反響が凄いんですけど、私の場合は、揉め事が起きそうなときは夫を取引先だと思って接すると割と冷静に解決できます。

配偶者であれ子供で親であれ、家族間における争いの大半は相手を「身内」とみなすことによる甘えが原因だと思ってるので、過剰な期待や「自分なら相手をコントロールできるはず」という幻想を捨て、ビジネスライクに対応するのは割と大事なことだと思ってる。

先程、イライラすると夫を取引先だと思うようにしてると言いましたが、円満な時にも「取引先とこんなことを!」と思うと興奮も倍増するのでとりあえず夫のことは取引先と思うのがオススメ。

◆『職』が長続きしない人へ

微調整の感覚が必要。。

友人からまた仕事を辞めてしまったとの連絡を受けた。彼はとにかく続かない人だ。いいヤツだけど根気がない。話の内容は分かるけど、微調整が足りないとも伝えた。ピッタリの職はなかなか無い。ピッタリの相手も同様に。消去法でいい。イヤじゃないくらいから始めて、やりながら微調整していくしかない

◆『態度』に関する考察

昔っから言われていることですけど、何回も言いたい。  「コンビニや飲食店の従業員への態度は、将来の配偶者への態度と同じ」 です。今、交際している人や上司の人格を見極めたい人は、これを肝に銘じておくと色々と捗ります。

◆『失敗』に関する考察

「失敗を楽しめ」という言い方がありますが…

たまに若い人相手に「失敗を楽しめ」みたいなことを言ってるオッサンがいますが、失敗を楽しめるのは成功したことがあって、その失敗がいつか成功の糧になると実感できる人間だけですからね。失敗ばかり繰り返してたら普通に人格が歪むので、たとえ小さくても安くても目先の成功めっちゃ大事ですよ。

◆相手からの『謝罪』がない場合

例えば電車から降りる時に足を思いっきり踏まれたり、道で思いっきりぶつかられたりした時に相手からの謝罪がなかった場合、やり返したり怒鳴ったりするべきではありません。やるべきは、加害者の後ろをかなりの近距離を保ってずっと真顔で歩き続けことです。大抵の人が速攻謝ってくれてオススメです。

◆おススメの『習慣』 【3選】

運動とか勉強とか、まだ「やろっかなーどうしようかなー」と考えちゃう段階の習慣については、とりあえず着替えながら考えよう、とか、とりあえず参考書とか準備しながら考えよう、っていう「準備しながら考えよう」を合言葉にすると格段に実行率あがるのを発見しましたのでここにご報告いたします。

1 2 3





justastarterさん

世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。