1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

迫真の演技!ホラー映画で「インパクト顔」を披露した「女優」の現在!

あの強烈な役を演じた女優たちは今何をしているのだろう・・・

更新日: 2018年04月23日

35 お気に入り 136865 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼ホラーの名作といえば「シャイニング」

1980年に制作されたホラー映画。スティーヴン・キング原作の同名小説をスタンリー・キューブリックが映画化した。

鮮やかな演技、戦慄の設定、そしてトラッキング・ショットによる幻想的な映像を融合し、かつてない恐怖の世界を描き出す。

ジャック・ニコルソンから逃げ惑う役を演じたのは

ウィキにも載ってるけどシャイニングって確かにジャック・ニコルソンの演技よりもシェリー・デュヴァルの緊迫迫った演技の方が凄いって二日前ほどに観た時に改めて思った。 pic.twitter.com/eS9TFAW9zv

ジャック・ニコルソン演じる主人公に追い詰められる妻ウェンディ役で一躍人気女優となったシェリー・デュヴァル。

出典まるで別人……『シャイニング』の妻ウェンディ役シェリー・デュヴァルの今

【シャイニング】妻役の女優シェリー・デュバルが、狂気に満ちた夫に追われるシーンで、キューブリック監督は、わざと何度もNGを出し、撮影回数はなんと、127回でギネスブックにも載るほど。

そんな彼女の現在を海外番組が放送予定

『シャイニング』女優、精神病に苦しむ衝撃の今が公開…「ぞっとするほど残酷」非難殺到 cinematoday.jp/page/N0087667 pic.twitter.com/4m1GGt8YE4

現役医師フィル・マグローがホストを務める人気番組「ドクター・フィル」に出演し、変わり果てた姿を公にした。

出典まるで別人……『シャイニング』の妻ウェンディ役シェリー・デュヴァルの今

すでにだいぶ前から、デュバルが精神的に病んでいるという報道はあったが、今回初めて全国放送の番組に出演。

デュバルは2002年の映画「Manna from Heaven(原題)」以降、公の舞台からはほぼ姿を消し、テキサスの田舎町で隠遁生活を送っている。

シェリー ・デュヴァルは本当に素晴らしい女優だし、大好きな「シャイニング」が最高の映画であるのは、彼女がいたからこそ。 彼女の心に平安が訪れますように。

▼彼女の正体に衝撃を受ける「エスター」

ジャケット からして不気味な雰囲気を醸している少女のお話でジャンルはホラーです。

愛らしい孤児エスターの驚愕の正体が暴かれる時、 全世界の悪が、ひれ伏す── 彼女 を養子にしてしまった夫婦の、恐るべき運命とは?

主人公のエスターを演じたのは『イザベル・ファーマン』

久々に洋画見たけどやっぱりリリーコールとイザベルファーマンは私の中で最強だよ!!!!!!!! pic.twitter.com/swgpffbZPa

子役として活躍を続けていたイザベルが世界中で注目されることとなったきっかけは『エスター』への出演。弱冠12歳、2009年のこと。

愛嬌有る姿から憎たらしい姿まで完璧に演じきります。

ライティングやメイクの力もあるが、本当に可愛い顔から恐ろしい表情まで使い分けて末恐ろしい限り。

#オタクにオススメしたい映画を一本あげる エスター とある家族がこの美少女を養子に迎えたことでとんでもないことになるホラー映画。 女優さんの演技がすごいのや…!こんなに可愛い子が豹変するからな…たまんないぞ… pic.twitter.com/SV5xjXZ7Ed

そんな彼女の現在は

1 2 3