1. まとめトップ

【ファン歓喜】中島愛(ナカシマ メグミ)さんの復帰についてまとめてみた!!

中島愛さんが2016年12月1日に復帰を果たしたのでまとめてみました!ランカ・リーの楽曲もあるよ!!

更新日: 2016年12月02日

0 お気に入り 5222 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2016年12月1日に復帰を発表

本人コメント

約3年の間、継続していた一部のお仕事を除き、歌手・声優としての活動をお休みしていましたが、今日から本格的に復帰させていただくことになりました。
.

 長くお休みをしてしまったにも関わらず、もう一度、一歩を踏み出すことができることを本当にありがたく、うれしく思っています。
.

 いつも応援してくださる皆さま-- 皆さまの支えがあったからこそ、今日という日を迎えることができました。お休みしている間もずっと、皆さまの温かい声援が励みになっていました。心から感謝しています。
.

 今度は私から、感謝の気持ちを込めて「声」を届けていけるよう精一杯頑張ります。これからは真っすぐ前を向いて、新たな気持ちでスタートしたいと思います。
.

 本当にありがとうございます。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

待ってました!!これからの活動が楽しみです

中島愛さんといえば

マクロスのランカ・リーだと思います。

中島愛さんの名前は

ナカシマアイさんではなくナカシマメグミさんです。
私も最初恥ずかしながら「アイ」さんと読んでいました・・・気をつけねば

中島愛さんの略歴

日本人の父とフィリピン人の母の間に生まれ[1]、音楽に溢れた家庭環境で育つ[2]。2003年、自らスターダストプロモーションへ応募し合格。以後、同事務所に所属し、5年間のレッスンを重ねる。

2007年、マクロスシリーズ新作のヒロイン(歌姫)を決める「Victor Vocal&Voice Audition」に応募。約5,000通の応募の中から合格者に選ばれ[3]、同年8月18日に日本青年館で行われたイベント「マクロス25周年記念ライブ」にてファンの前で発表される。

2008年放送の『マクロスF』にてランカ・リー役で声優デビュー。フライングドッグレーベルよりシングル『星間飛行』(ランカ・リー=中島愛名義)と『ライオン』(May'nとの共演)をリリース。オリコン週間チャートではそれぞれ最高5位、3位を記録した。

続く

2009年のシングル『天使になりたい』より個人名義でのリリースをスタート。この年以降は歌手としての活動も多くなり、同年の第3回声優アワードにて歌唱賞を受賞した。2010年より『たまゆら』シリーズのエンディングテーマを担当。2012年のシングル『TRY UNITE!/Hello!』を機にスウェーデン出身のプロデューサー、ラスマス・フェイバーとのコラボレーションを展開した[4]。

2012年末よりデビュー5周年企画「まめぐ5本の矢」をスタート。2014年には『ハピネスチャージプリキュア!』にて主演・愛乃めぐみ / キュアラブリー役でテレビアニメ初主演。遠い夢だったというプリキュアシリーズへの出演が実現した[5][6]。

続く

2013年12月、中島愛名義での音楽活動を2014年3月末日をもって無期限活動休止とすることを発表[7]。2014年3月20日にファイナルライブを開催し、MCでは「いつか胸を張って『ただいま』と言えるようになるのが目標です。待っていただく時間をいただきたいと思います」と語った[8]。同年4月末には公式ブログの更新を終了し、その後公式HPとともに閉鎖されている。2015年の『ハピネスチャージプリキュア!』の放送終了後は目立った活動を特に行っていないが、ゲームやCMなどでは過去出演作の役を演じている。

2016年12月1日に音楽活動を再開すると発表し、所属を2014年までのスターダスト音楽出版からe-stone musicに変更した。2017年2月15日発売のシングル「ワタシノセカイ」が3年ぶりの復帰作となる[9]。

これからの活躍に是非注目したいです!!

1