1. まとめトップ
  2. 雑学

ASKA容疑者も...なぜ芸能人は「湾岸警察署」に移送されるのか

湾岸警察署に身柄を移送されたASKA容疑者。でも「芸能人はなんで湾岸警察署?」なのでしょうか。

更新日: 2016年12月02日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
17 お気に入り 130431 view
お気に入り追加

湾岸警察署に身柄を移送されたASKA容疑者

ASKA容疑者の身柄は警視庁本部から湾岸警察署に移され、29日以降、本格的な取り調べを行うことにしています

後部座席中央に座り、メガネをかけて無表情で前を見つめる同容疑者の姿が確認できた

「自分は前回逮捕されて以降、薬なんか見ていない。絶対にやっていない」と供述していることが29日、警視庁組織犯罪対策5課への取材で分かった

ASKA容疑者は普通に会話ができている状態で、今のところ、体調不良を訴えることなく、取り調べに応じているということです

「なんで湾岸警察署?」という声も多かった

芸能人はなんでいつも湾岸署に移送されるんだろう....

芸能人やアーティストは、なんでみんな湾岸署に留置されるんだろう?

湾岸署から出てきて深々とお辞儀するのが芸能人のステータス

思えばあの芸能人たちもそうだった

有名人が逮捕されると必ずと言っていいほど「東京湾岸警察署」に収容され、ニュース・ワイドショーで署の玄関前などが映し出されます

高知被告は東京・湾岸警察署の留置場から、署名をした離婚届を高島に送っていたという

▼でも、なぜなのか?

留置場が充実している

女子専用留置場が整備

整備があまり進んでいない女子専用留置場も整備されている

酒井法子が留置されたことにより、釈放まで1箇月間は報道されることが多かった

敷地が広い

「東京湾岸警察署」は、警視庁で一番新しい警察署で23区内では最も広い面積を管轄しています

警察署の回りを取材や野次馬、ファンが取り囲んだって、渋滞などを起こしにくい場所ですからね

通常なら所轄の警察署が取り扱うのでしょうが、有名人だとこういうこともあるようです

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する