1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ロックなのに繊細…2016年”刺さって沁みた”ロックバンド・歌手5選

音楽にはいろいろなジャンルがありますが、ロックが好きな人って多いと思います。ロックっていいですよね!今回は、2016年、心に”刺さって沁みた”ロックバンドを5つ紹介!5つどれも良いので、順位はつけられません!!

更新日: 2016年12月17日

nogi0122さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
243 お気に入り 46437 view
お気に入り追加

◆ポルカドットスティングレイ

キャッチコピーは『福岡県福岡市を拠点に、何かを企む超常ハイカラギターロックバンド』

注目すべきは紅一点のギターボーカル、雫

歌い方。声質からくるエロさなら大人っぽさを感じるはずだ。しかし彼女のそれは、少女と大人の中間地点を想わせる質感に仕上がっている。

留学されてたそうで、曲も英語と日本語が混ざった歌詞になっている。「アイロニー」と「藍色に」みたいな掛詞がつかわれていたり、夜明けのオレンジと新曲「シンクロニシカ」は両方「目に見えないものを信じる」というモチーフが入ってるのが印象的。

◆きのこ帝国

佐藤千亜妃(G, Vo)、あーちゃん(G)、谷口滋昭(B)、西村“コン”(Dr)の4人によって2007年に結成されたロックバンド。

上写真では、左からあーちゃん、佐藤千亜妃、谷口滋昭、西村”コン”

バンド名は当時ギターのあーちゃんの格好がきのこのようだったことと、ゆらゆら帝国からきのこ帝国と名付けられた。

聴いていると浮遊している感覚と、憂鬱になりそうな感覚に陥るこの感じが大好きな人はきのこ帝国を聴くべきだ。

それは誰もが持つ”あの頃”の情景を呼び起こす才能であり、バンドが持つ視点こそが僕が惹かれた理由にほかならないからです。

映画 『湯を沸かすほどの熱い愛』 の主題歌となったことで話題

こっちの方が”きのこ帝国らしさ”強め(?)
クロノスタシスって、知っていますか?

◆the peggies(ザ・ペギーズ)

キュートでありながら、一聴しただけで一気に“持っていく”存在感のある歌声。3ピースの編成から繰り出されるポップなギターロックサウンドは、シンプルな中にしっかりとしたフックとメロディセンスを感じさせる。

誰かと本音で語り合ったときのようなヒリヒリした感じ。これが彼女らの最大の魅力だと思うんですよ。

1 2





nogi0122さん

よろしくお願いします!
乃木坂46とロックが好きです!