1. まとめトップ

スーツを買う前に知っておきたい!スーツ生地の【柄】特集

スーツにも色々な種類の柄があります。柄によって相手に与える印象等も変わってきますので、どのような柄があるか見ていきましょう。

更新日: 2016年12月05日

10 お気に入り 14003 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Angelbaby.mさん

■ビジネススーツでよく使われている柄をご紹介

毎日何気なく着ているスーツにも色々な種類の柄があります。

あなた好みの柄を見つけてみましょう。

♦無地

絶対に持っておいたほうが良い柄ですね。
黒の無地は冠婚葬祭にも使えるので、黒無地は持っておきましょう。
新社会人や就職活動用としても大活躍です。

♦ペンシルストライプ

若々しい印象を与える柄ですね。
20代30代の社会人に持ってこいの柄です。

♦チョークストライプ

線の間隔が広ければ広いほど強い印象を与えますね。
秋冬素材のスーツで使われる事が多い柄です。
起毛スーツとチョークストライプは相性グッドです。

♦シャドーストライプ

こちらも20代30代おすすめな柄です。
一見無地にも見える柄です。
光の具合で見え方が変わってきますね。

♦ヘリンボーンストライプ

クラシックな柄です。
よくツイード生地で使われる柄ですね。
全体的にクラシックな印象でまとめたい時に使えますね。

♦ハウンドトゥース

柄の大きさで全く違う印象を与えます。
大きければ大きいほど強い印象を与えます。
ジャケットでもよく使われる柄ですね。

♦シャドーチェック

こちらもシャドーストライプ同様見え方によっては無地に見えますが、ちゃんとチェック柄が入ってます。
あまり主張の強くない柄でオシャレですね。

♦ピンチェック

遠目で見たら無地と思う柄です。
グレー系の色とこの柄は相性がよいですね。

♦グレンカナートチェック

こちらもクラシックな柄です。
若い方はおじさんぽい柄という印象があるかもしれませんが、人気の柄で個人的に大好きな柄です。

1 2