1. まとめトップ

【実は敬語じゃない!?】敬語だと勘違いしている間違った言葉

敬語のようで敬語じゃない。そんな言葉はたくさんあります。知らずに使うと恥かきますよ!

更新日: 2016年12月02日

maeji19さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 355 view
お気に入り追加

●あなたの言葉は正しい敬語ですか?

◎普段私たちは、様々な会話をしています。
目上の人に対してや取引先など、色んな立場の人と会話をする機会があるでしょう。
そんな中、あなたは正しい「敬語」を使えているでしょうか?

======================================

●ご苦労様です

◎「ご苦労様です」この言葉はよく耳にします。
目上の人に対しては失礼な言葉なんですね!

======================================

●どうかいたしましたか?

「いたす」は「する」の謙譲語にです。自分に対して使う言葉です。正しくは「どうかなさいましたか?」、あるいは「どうかされましたか?」と言います。

======================================

●了解しました

敬意のないフランクな表現です。「承知しました」または「かしこまりました」を用いるようにしましょう。

◎若い人が頻繁に使ってますね。

======================================

●ご覧いただけましたでしょうか?

相手に対して尊敬の意を表すのなら、「ご覧下さいましたでしょうか?」と言いましょう。

======================================

●ご一緒します

「ご一緒」という言葉は、対等な関係で使われるものです。目上の人から「一緒にいくか?」と誘われたときには「お供させていただきます」が正しい表現です

======================================

●お世話様です

お世話になった相手への敬意を表す言葉ですが敬意は軽く、目上に対して使うには失礼に当たります。「お世話になっております」を使いましょう。

======================================

●すいません

「すいません」は「すみません」の口語として定着したため、目上の人に用いるには失礼な表現です。

感謝と謝罪の2つの意味が込められているため、きちんと「ありがとうございます」「申し訳ございません」と伝えるのが正式

1 2





maeji19さん

”一日1まとめ”頑張ります!



  • 話題の動画をまとめよう