1. まとめトップ

やっぱりみんな白湯で痩せてた!

寒い季節到来!女子には冷え性やむくみで辛い季節でもありますね!白湯がダイエットに効果的だと認知されて、わかっちゃいるけどまだ試したことないという人も多いと思います。今年の冬からチャレンジしてみませんか?白湯ダイエットの効果、飲み方、作り方、効果が出た人のツィートまでまとめました。

更新日: 2016年12月02日

95 お気に入り 140777 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kentamonobeさん

白湯ダイエットって?

白湯(さゆ、しらゆ)は、水を沸かしただけで何も入れていない湯のこと[1]。
湯冷まし(ゆざまし)は、湯をぬるく冷ました物[2]。いったん沸騰させた湯をぬるく冷ますことで、カルキなどの不純物がとび、口当たりも柔らかくなる。

白湯は水をヤカンで沸騰させるだけでできるため、ダイエットのために特別な道具を買い揃える必要がなく、思い立ったらすぐにチャレンジすることができる手軽なダイエットと言えます。

どんな人に向いてるの?

白湯ダイエットとは、芸能人やモデルがやっていて、世間的にも広まった、ダイエットです。簡単に手軽に出来るから、運動が苦手な人や、食事制限が苦手な方に向いています。

白湯を飲んで痩せる3つの理由

①血行促進効果

白湯を口にすることは、内臓機能を温める作用があるので、血行を促進してくれますただお湯を飲むだけなのに? と思われてしまいそうですが、胃腸機能などを高めてくれますので、脂肪燃焼効果がアップし、痩せやすい体質につながっていくのです。

血行だけではなく、リンパの流れを促してくれます。いらない水分がとどこおっているとむくんでしまいますが、押し出す作用がありますので、むくみや便秘を改善したい方に最適です。

②デトックス効果

白湯には体の毒素を取りのぞくデトックス効果があります。
体の中の毒素とは有害化学物質と有害ミネラルの2種類になります。
どちらも、そのほとんどが便と尿から体の外に排出されます。

③利尿作用効果

普通の温度の水は、水分を体に溜め込んでしまいますが、白湯は余分な水分を体から排出してくれますので、体のむくみを取ることができます。利尿・排泄作用がありますので、白湯を飲み始めたらトイレが近くなったと感じる方もいるかもしれませんが、それは体からいらない水分が出て体がすっきりしている証拠です。結果的に水太りの状態からのダイエットにもつながります。

白湯の作り方

1.やかんに水を入れて強火にします。
水はミネラルウオーターを選ぶとよいですが、水道水でもかまいません。

2.お湯が沸騰したらフタをとって湯気を逃がしながら、火を弱めて10~15分沸かすとできあがりです。

3.人肌より少し熱く感じるほどに冷めたら、10分ほど時間をかけてゆっくり飲みます。

やかんで沸かす時間がない人は、耐熱マグカップに水を注ぎ、500wの電子レンジで一分半温めれば簡単にでき上がります。
白湯はまとめて作り保温しておくと気軽に飲めます。

【白湯ダイエット】 水を50℃に温め飲むだけ! 電子レンジで1分半温めたものでもok! ※飲む時は5〜10分かけて飲む。 効果がでるのが早い人は 1週間で3kg痩せた人もいる!

飲む量はどれくらい?

1日に飲む量の目安は、800ml程度です。
速く飲んでしまうと、消化機能によくありませんから、ゆっくり飲むことが秘訣です。

飲むタイミングは?

朝起きて飲む場合10~20分かけゆっくりが良いようです。
まだ胃腸が温まっていない状態で暖かいものを飲むことで体に負担がかかりません。
消化力をアップするため、朝ごはんを食べるのはおよそ30分後がお勧めです。

起床時の白湯は、寝ている間に失われた水分の補給となり、内臓を温めて代謝を上げるため、朝食前の空腹時に飲むと白湯の効果をより高く感じられます。

飲みすぎ注意!

1 2