1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

グロ可愛い♡不気味でキュートな名作アニメ『グレゴリーホラーショー』を観てみたい!

放映からやや20年が経った現在でも、根強いファンに熱く支持されるアニメ作品があるらしい…。

更新日: 2016年12月03日

だらくださん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
167 お気に入り 26082 view
お気に入り追加

伝説のアニメ

放映からやや20年が経った現在でも、根強いファンたちに熱く支持され続けているアニメ作品があるらしい…。

マイナーな作品、所謂『埋もれた名作』になっているのが非常に惜しい作品です。もっともっと評価されるべき、今の大人にもっと見て欲しいと思います

昔見たきりで思いだせんでずっと気になってたやつ!!!!めっちゃ好きやっ…

それがコチラ!

藤子不二雄A「笑ウせえるすまん」「怪物くん」に並ぶ、日本では異色の「ホラーコメディ」の名作といってよいでしょう

国内初のフルCGアニメ。深夜帯に放映され、その時間帯としては異例の高視聴率を記録した事でも知られている。

今でこそ当然のような技術も、当時としては画期的なことであり、これを最初に見た時は、本当に「すごい!!」と思ったものです

CGの質も時代のせいかあまり良くないPS時代のローポリなホラーゲームをやっているような感覚で視聴できる中々貴重な作品

どんな内容なの?

舞台はさまよえる魂が集うというホテル『グレゴリーハウス』。

迷い込んだ主人公は、現実とは思えない不思議な出来事や奇妙な宿泊客たちに翻弄される。

理不尽な恐怖と得も言われぬ居心地の良さに惑いながらも、主人公はホテルから脱出すべく奮闘するというお話‥。

様々な難関を乗り越え脱出を図るが…そこには衝撃のラストが待っています

大人向けアニメならでわのブラックさがたまらない。真相がすごぉく深いのがいいですね。心の奥を抉られるような感覚がします

魔力的な魅力を持った作品

主人公の視界をそのまま映すカメラワークで画面が作られている。

主人公の姿形や声は作中に一切登場しない事と相まって、視聴者がストーリーに感情移入しやすくなっている。

ちょっとアメリカぽい意識したデザインながらやってる事はかなり日本人ティストのぼけ突っ込みなシュールさです

登場するキャラたちが皆それぞれ魅力的なのもこのアニメの特徴の一つ。

コミカルで個性的なキャラばかりなので、1度観ればどのキャラも覚えられるくらいインパクトが強いキャラが多いです。個人的にはネコゾンビや審判小僧、キャサリン、クロックマスター親子が好き

極端にデフォルメされたキャラデザインが不気味でありつつも可愛らしい印象。

ポップなビジュアルとは裏腹に、どのキャラクターも“毒っ気”たっぷり。エキセントリックな行動。シニカルなセリフ

一話ごとの放映時間が非常に短い。

一話3分しかないので話のテンポも良く、さらに一話完結ものなのでどこから見ても大丈夫という点でかなり観やすい作りになっています

1 2





だらくださん

どうぞよろじぐおねがいじまず。