1. まとめトップ

【新基準】メープルシロップの選び方☆カナダ産/アメリカ産☆

メープルシロップをどんな基準で買っていますか?適当に安いものを買っていたり、宣伝文句を鵜呑みにして買っていませんか?実はメープルシロップにはグレード分けが存在し、ラベルに表記してあるんです!!味も風味も様々なメープルシロップ♡これを知って自分好みの美味しいメープルシロップを選びましょう♪

更新日: 2017年08月31日

9 お気に入り 32776 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yuijuraさん

▼美味しいメープルシロップを買おう!

最近、健康に良い・ダイエットに良いと大人気のメープルシロップ。
カエデの樹液をただ煮詰めることだけで作られる天然の甘味料なので、身体に良いのは当たり前!!
是非生活に取り入れたいです♪

でも、売り場に行くといくつもの種類のメープルシロップが・・・値段もマチマチだし、どれにしよう・・・。
そんなお悩みを解決できるようにメープルシロップの選び方をまとめてみました!!!

是非、参考にして美味しいメープルシロップを選んでください♪

▼購入の前に~予備知識~

全世界の生産量 の80%を占めるのがカナダで、残りはほとんどがアメリカ合衆国のカナダ寄り。なお、カナダでは、東部のケベック州が90%と圧倒的なシェアを占めています。

世界で流通するメープルシロップのほどんどがカナダ産とアメリカ産!!
日本でも埼玉県秩父市、山形県金山町などでわずかに生産されている。

カナダでは、品質とグレードに厳格な基準を設けている

ケベック州では7400の生産者を会員とするメープルシロップ生産協会があり、販売量・価格設定・流通方法などを厳しく統制している。

▼グレード分け(メープルシロップの種類)

シロップの等級は色、風味、糖含量で決定され、琥珀色が薄く風味が繊細なほど高級となる。

同じ木のカエデの樹液を同じ方法で煮詰めても、樹液の採取時期によってできあがるメープルシロップの色や味は異なります

栄養素やカロリーも異なります。

採取時期の初めの頃は、色が薄く繊細な味がしますが、時期が進むに従い色は濃くなり、風味を増していきます。

色が薄い時期のメープルシロップは、甘味は控えめでサラっとサッパリした味。
色が濃くなるにつれて徐々に風味が増し、甘味も強くなっていきます。

色が薄いほど高級品ですが、それが良いとも言えないところが奥深いですね。

自分の好みや用途によってピッタリのメープルシロップを選びましょう!

▼グレードの旧基準/新基準について

もともとアメリカとカナダでは別々の基準でグレードを決めていたため、産地によって2通りのグレードが存在していました。

基準の変更は、カナダと米国で異なる基準を調和させる目的で行われました。

そこでアメリカとカナダの基準が統合!!!より分かりやすい表記に変更となりました。

4つの新グレードは、全てCanada Grade A というカテゴリーに属します。Canada Grade A の品質基準に満たないメープルシロップはカナダ加工グレードというカテゴリーに属し、主に加工食品用として使われます。

新基準は、メープルシロップの色に加え風味の強度を表現し、消費者が自分の好みや使用用途に応じた製品を選ぶことを容易にしています。

現在は移行期なので、店頭で選ぶ際には混在している可能性がありますが、
「新基準で表記されているパッケージの商品」=「新しく入荷した商品」という目安にもなります。

▼現在の4つのグレード<新基準>

ようやく本題ですが、新基準の4つのグレードについて紹介します。
本物のメープルシロップの種類はこの4つのみです。
是非、購入の際の目安にしてください!

最も採取の時期が早い樹液で作られるのがゴールデンです。
淡い色調、やわらかくデリケートな風味が特徴で、口の中に甘さが残りません。

主に料理やパン、お菓子にそのままかけて使われます。パンケーキやワッフルに最適☆

【旧グレード】
カナダ :カナダNo.1 エキストラライト(Extra Light)
アメリカ:グレードA ライトアンバー

ゴールデンの後に採取される樹液から作られるのがアンバーです。
メープルシロップ味の代名詞ともいえる美しい琥珀色で味わいがあります。ゴールデンよりもメープル独特の風味が増し、様々な料理やパン、お菓子に適しています。

フレンチトーストやデザートのトッピング、朝食のシリアル、コーヒー、紅茶の甘味にも最適☆

【旧グレード】
カナダ :カナダNo.1 ライト(Light)及び カナダNo.1 ミディアム(Medium)
アメリカ:グレードA ミディアムアンバー 及び グレードA ダークアンバー

アンバーより更に時期が進むと、琥珀色とメープル独特の風味が濃くなりダークとなります。
濃厚なメープルシロップならコレ!!

料理の味付けに最適☆

【旧グレード】
カナダ :主にカナダNo.2 アンバー(Amber)
アメリカ:主にグレードB アンバー

採取時期の最後に採取された樹液からつくられるのが、ベリーダークです。メープルの風味が更に濃くなります。かなり濃厚です。
カナダ国内では加工品など甘味材料として使用されることが多い。

【旧グレード】
カナダ :カナダNo.3 ダーク(Dark)

▼メープルシロップの効能・活用法(リンク集)

1