1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

まじか!るろ剣に花男…伝説の名作が再び動き出している…!

るろうに剣心,花より男子,こち亀,冒険王ビィト…みなさんの記憶に残り続ける名作がそれぞれの形で再び動き出しています…!!興奮しまくりながらまとめてみました!

更新日: 2016年12月02日

critical_phyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
117 お気に入り 170093 view
お気に入り追加

ついに…「るろうに剣心」新章:北海道編が連載開始決定!!

和月伸宏「るろうに剣心」の新章・北海道編が、来春よりジャンプスクエア(集英社)にて連載される。

ジャンプスクエア1月号で発表された「―るろうに剣心・異聞―明日郎(あしたろう) 前科アリ」後編の最終ページでは、同作が北海道編の序幕であることが明かされ、「“伝説”の新章は来春開幕予定!!」との煽り文も掲載。

人誅編が終了した後にも連載が続いていたら、「北海道編」なる構想があったことを明かしている。内容は北海道を舞台とし、剣心たちの仲間に宗次郎が加わり、さらに不二や安慈、永倉新八も登場する西部劇テイストの話になる予定だった。

この構想がついに実現へ…!テンションあがりますね!!

ほかにも伝説となったあの作品が動き出している…

「花より男子」はファン待望のスピンオフが始まるみたい!

『花より男子』は1992年から2003年まで『マーガレット』で連載された人気少女漫画。庶民的な家庭で育った牧野つくしが、超名門校・英徳学園に入学し、大金持ちのイケメン4人組・F4と衝突しながら成長していく姿を描く。

強烈なキャラばかりが登場する『花より男子』は、一度読むとほかの漫画じゃ物足りなくなるような中毒性アリです。

放送当時ブームを巻き起こしたドラマ花より男子。主題歌や挿入歌も大ヒットしました。

台湾・韓国・中国・アメリカでもドラマ化され、世界で花より男子旋風を巻き起こします。

「花より男子」のスピンオフ「CAFE de HANADAN」(eはアキュート・アクセント付きが正式表記)の連載が、「花より男子・花のち晴れ~神尾葉子作品が毎日無料で読めるマンガアプリ~」にてスタートした。

おなじみの牧野、「F4」メンバーの道明寺、花沢類、西門総二郎、美作あきらが登場し、にぎやかなストーリーが展開する。不定期で数ページずつ更新していく予定。

「花より男子」の新シリーズ「花のち晴れ~花男 Next Season~」のコミックス5巻発売に合わせた企画。

あっ。無理。花男のスピンオフとか待ってた。家に全巻と日本版と韓国版見るくらい好き。

両さんが帰ってくる!?「こち亀」秋本治先生の新作を見逃すな!

東京の下町を舞台に、並外れた体力を持ち、人情味あふれる警察官・両津勘吉が巻き起こす騒動を描いたギャグマンガ。1976年から「週刊少年ジャンプ」で連載されている長寿作。

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が40年の幕を閉じた。僕がジャンプを買いはじめる前から連載していた唯一の作品であり、そもそも生まれる前からやっていたレジェンド中のレジェンド作品です。

『こち亀』最終回がさみしいし、まだ201巻を待ってしまう自分がいるんですけど、最終回をこれだけ誌面で盛り上げてくれて、ファンとしても最後に最高の贈り物をしてもらったような気持ちですね。

ジャンプ本誌とコミックスで違う展開になるのも話題でしたよね!

人気長寿マンガ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の連載を終えた作者・秋本治さんの新作「BLACK TIGER-ブラックティガー-」のビジュアルが公開された。

異例の4作同時連載に挑戦する意向で「ベテラン漫画家の新しいスタイルにしたい」と意欲満々。その中で、こち亀の主人公・両さんが復活する可能性もにおわせた。

(今も)朝の9時から夜の8時まで、ずっと仕事をしている。こち亀連載時と描いている時間は全く同じ。ただ両さんのネーム(下書き)をやらなくなったので『ああっ、本当に両さん終わったんだ』と感じて、ちょっと寂しいなと思っています

これでスパッと切れるわけではなく、時々(ジャンプに)遊びに行くくらいでもいいかもしれません。

秋本治先生、私個人的には、その時その時の最新自治ネタ織り交ぜての年に一度両さん復活なんて如何でしょうか?

確かに年に一回は両さんに会いたいですよね…

伝説は時を超えて…「冒険王ビィト」の新章が来春動き出す…

1 2





個人的な趣味嗜好ばかりまとめてます。
みなさまのお役に立てれば嬉しいです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう