1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

クーポン男

わたしの経験ベースでお話しすると、クーポン元彼は神経質でケチなタイプでした。
スマホをいじってるな〜と画面をみたら日本最大級クーポンサイトのグルーポン。

クーポンは……きついですね! かなり親しくなってからや、付き合っている間柄ならアリかもしれませんが、最初のうちは格好つけてほしいですよね。

いい感じのお店で楽しいデートを満喫していたハズなのに、お会計で彼が元気に『あ!クーポンあるんで!』と財布をゴソゴソ…。会計でモタモタしているし、財布の中を見たらクーポンでいっぱい!

Q.デートで男性がクーポンを使うことをどう思いますか?

好印象……22.5%
特に何も思わない……59.8%
ケチだと思う……17.6%

クーポンを使う男性をケチだと思う女性の多くは、男性がクーポンを使うことに対して否定的なうえに「デートでまでクーポン?」という点でちょっと引いてしまうようです。男性にはいつまでもカッコつけてほしいものですよね。

クーポンを使うタイミング、場所、相手をしっかり考えて使いこなせている男性というのが、女性にとっては理想ということのようです。

かっこわるいクーポンの使い方

デートの際は、「きょうは何が食べたい?」と聞いて、彼女が行きたい店へ行くのではなく、事前に調べて予約をしています。その理由は、自分が払える範囲の金額でしかおごらないと決めているから。当然のごとく、「クーポンが使える店」は、最も重要な条件になっています。

 実はこのクーポン思考は、ディナーの後のラブホテル選びにまで及びます。確かにラブホテルは安くありませんが、本来なら、ディナーの後で雰囲気が良くなって、その流れで……と行きたいところです。

この使い方はNG!
・記念日や誕生日
・初デート
・クーポンの有無でデートプランを決める
・いい雰囲気のお店
・会計でモタモタする

かっこいいクーポンの使い方

(1)得した金額のぶん、追加オーダーをする

たとえば、クーポン券で生ビール2杯が無料になれば、だいたい1,000円ちょっと得をする計算かと思います。その浮いたお金で、ちょっと贅沢にお刺身の全部盛りとかを注文したとすれば、それは「うれしい」デートではないでしょうか?

(2)女性がいない場所でクーポン券を出すように仕向ける

居酒屋についたら、ファーストドリンクを彼に告げて、さっと女性がトイレに行く。その隙に、男性が店員さんにクーポン券を出す。こういう「連携プレイ」ができれば、彼は恋愛上級者にして雰囲気のあるデートを演出できる敏腕プロデューサーかもしれません。

(3)くしゃくしゃになったクーポン券を使わない

もうこんなの、女性が見ただけでドン引きでしょう。彼に財布のなかは常に綺麗にしておくように、教育してみては?

この使い方はOK!
・よく行くお店
・普段のデート
・節約したいとき
・チェーン店でご飯を食べるとき

・クーポンはあらかじめすぐ出せるところに入れておく
・予約時にクーポン提示して会計時に出さなくていいものがおすすめ
・女性がお手洗いに行っているすきに会計を済ますのも◎

会計でいきなり財布から出されると引くかもしれないけど、二人きりのときに「実はクーポン持ってるんだ。だから会計は任せて」とか言われたら嬉しいかも。

1