1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

1度でいいから渡ってみたい!日本全国にある美しい「橋」4選

たまには忙しい日常から抜け出して日本の自然を織りなす絶景を楽しんでみたいと思いませんか♡今回は素晴らしい景観を味わえる橋を4選載せてみました♡

更新日: 2016年12月04日

lavonbenaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
361 お気に入り 41172 view
お気に入り追加

広く隙間が空いていてスリル満点!

奥祖谷二重かずら橋は、サルナシなどの葛類を使って架けられた原始的な吊り橋。志度合戦に敗れた平家一族が馬場での訓練に通うため架設したと伝わっていて、「男橋」と呼ばれる長さ42mのものと20mの「女橋」が並んで架かっています。

奥祖谷二重かずら橋は人ひとり渡っても揺れ、その恐怖は絶叫もの!床面も「さな木」と呼ばれる丸太や割木を荒く編んだだけで、すき間から見える川が恐怖心を煽ります。透明度の高い川が山と調和し、秘境の雰囲気が漂う美しい景観は必見!とは言え景色に気をとられているとうっかり足を滑らせてしまいそう!

男橋は高さがあり、かなりスリリング。女橋は男橋より小さいですが、うっそうと木が茂りワイルドな雰囲気です。周囲には原生林が広がり、豊かな自然の美しさが魅力的な場所です。

女橋の横には、人力のロープウェイ「野猿」があり、人の手によってロープをたぐり寄せることで川を渡ることができます。ちょっとしたアトラクション感覚ですね。

奥祖谷の二重かずら橋 野猿は実際に乗れます。予想以上に楽しかった! pic.twitter.com/vuipW3tC7o

ロマンチックな伝説を持つ橋として若い女性やカップルに人気!

南アルプスの麓にある大間ダムにせき止められた人口湖の上を渡る、長さ90m高さ8mの吊り橋です。

神秘的なターコイズブルーやエメラルドグリーンとも称される湖面は、チンダル現象によるものです。チンダル現象というのは、霧などに含まれる微粒子に光が当たった部分だけ光ってみえる現象などをいい、「夢の吊り橋」がかかる大間ダムの水中の微小な微粒子に光が当たることで美しい色合いを出しています。

別名「恋の橋」と呼ばれており、橋の真ん中で恋に関する願い事をすると、その願いが叶うとか!

幻想的なターコイズブルーの湖にかかった吊橋は『21世紀に残したい日本の自然100選』などにも選ばれている絶景です。

電波無かったりで呟けてなかったけど、静岡の寸又峡行ってきて、夢の吊橋(ほんとにこういう名前)渡ってきたよ。めっちゃ水が不思議な色してて綺麗でした(*´∇`) pic.twitter.com/ZrwkDItzVj

夢の吊橋いってきた!くっそ雨やったけど無事エメラルドブルー拝めたわい\(^o^)/ pic.twitter.com/1INKF6X13F

橋の上からの眺めは圧巻の一言!

日本一の上路式アーチ橋として有名な城ヶ倉大橋。

豊かな自然が手つかずのまま残されている、十和田八幡平国立公園内有数の景勝池。渓流に架かる全長360mの上路式橋、城ヶ倉大橋からは、八甲田連峰や岩木山はもちろん、青森市街地まで見渡せる。

平成7年10月27日に開通し、「津軽」と「南部」を結ぶ橋として大きな役割をしてきました。

橋の上からは、十和田八幡平国立公園内有数の景勝地であり十和田奥入瀬渓流に並ぶ美しさを誇ると言われる城ヶ倉渓流と、八甲田山系の山々を眺めることができる。

1 2





lavonbenaさん

このまとめに参加する