1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

ラップも見せる時代へ!ラップケースに変えてみない?

毎日使うものだからすぐ取り出せるところに置いておきたい。でも市販のパッケージのままでは生活感たっぷり。そんなお悩みを解決できるのがラップケース。インテリアにもなるくらいオシャレなデザインや使い勝手のいいもの、手作りもできるラップケースをご紹介します。

更新日: 2016年12月22日

nonopokoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
64 お気に入り 27663 view
お気に入り追加

ラップの生活感気にならない?

ラップって使う頻度が高いので、私の場合かなり置きっぱなしにしてしまうことが多いです。

並べてあるシートやラップとラップケースに入れたものを比較。
ラップケースに入れるだけで存在感が全然違いますよね。

キッチンは色々なグッズが散乱し、生活感が一番出てしまう場所。とくにラップ類は隠すにも収納するにもムズカしい。

ラップケースですっきり解決!

ラップケースを使う理由はもちろん、色の氾濫をおさえてスッキリさせたい!

シンプルなデザインのラップケース4選

紙箱タイプのラップケース3個とラベルのセットです。
巻き戻り防止加工・飛び出し防止ストッパー付き。
ラップの他に、アルミホイルやクッキングシートにも使用可能。
http://item.rakuten.co.jp/mon-o-tone/wrapcase/

専用ラベルシールとラップケース3個がセットになって税込850円です。巻き戻り防止加工も施されており、問題なく使用することができました。

無印良品はシンプルで機能的なデザインが特徴です。ラップケースは、マグネット付とポリプロピレン素材の2種類があります。

無印のラップケース、もっと早く買っておけばよかったと後悔するくらい便利です。

スパッと切れるラップケースという名前のラップケース。2015年にグッドデザイン賞も受賞しています。

●ふたを閉めるだけで、ラップがスパッと切れる。
●裏面にはマグネット付き。

※市販の30cm×50m巻のラップにご使用いただけます。

キッチンでよく使う市販のラップ製品。生活感あふれるパッケージから取り出して、カインズのラップケースに入れれば、キッチンはシンプルで洗練された印象に早変わり。

市販のラップやホイル、クッキングシートを美しくカバーできるラップホルダー。後ろにマグネットが付いているので冷蔵庫に貼ることができ、隠したくても収納場所に困るラップ類も見た目を気にせず使えます。

必要最小限にとどめたシンプルなフォルムと白と黒のモノトーンカラーのカバーは、ラップの中身を取り出して収納するだけで、ゴチャ付きがちなキッチン小物をクールにスッキリと演出します。

参考になる!手作りラップケース

ラップケースをつくるとなるとなんか難しそう。
でも実は作り方はシンプル。
市販のラップを解体し、作る紙などにぺんでなどで型をとります。それを組み立てて完成。

ただのコピー用紙貼っただけという(笑)
普通に貼っただけたと透けちゃうので、裏になる面に黒く印刷したのがポイントです!

シンプルなデザインはラベルで差をつけよう

1 2





nonopokoさん

手作り、DIY、リメイクが好きです。
自分の気になるネタを中心にまとめていきます。
みなさんのアイディアの参考になれば嬉しいです。

このまとめに参加する