1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

母強し!…2016年、出産から復帰を果たしたミュージシャンたち

先日、メンバー『ナヲ』の妊活のためライブ活動を休止していたマキシマム ザ ホルモンが、ライブツアーの開催を発表しました。同じように2016年、出産から復帰を果たしたミュージシャンをまとめてみました。

更新日: 2016年12月03日

ラガモさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
17 お気に入り 97624 view
お気に入り追加

■2017年、活動再開を発表…ナヲ(2016年9月9日出産)

1998年に東京・八王子で結成されたロック・バンド。愛称は“ホルモン”。メンバーはマキシマムザ亮君、ダイスケはん、上ちゃん、ナヲの4名。独自の語感表現で操る意味不明に見えて実は奥深いメッセージ性の詞、ラウド・ロックにポップなメロディを融合させたサウンドが特色。2004年にメジャー・デビュー。大型フェスや海外ツアーを含むライヴ活動でも高評価を獲得。

2015年春に行われたツアー「『封印』〜それでは皆さんマタニティ〜」をもってナヲの妊活のためライブ活動を一時休止中だったマキシマム ザ ホルモン。

そのナヲが、9月9日、11時44分、無事に、第二子となる女児をリリースした!!!

40歳での高齢出産となったが、母子ともに健康状態は良好。

来年、バンド活動再開を発表

ナヲ(ドラムと女声と姉)の妊活のためライブ活動を休止していたマキシマム ザ ホルモンが、ライブツアーの開催を発表。

ナヲが今年9月に第2子となる女児を出産したことから、バンドはライブ活動を再開

オフィシャルサイトでは、ライブ活動を封印していた期間のメンバーの生活がWEB漫画で公開されている。

予襲復讐 マキシマム ザ ホルモン

ナヲ姉さん意外と早く復帰したけど大丈夫なのかな?無理しないでやってほしい。

ナヲさん復帰したら絶対ホルモンのライブ行こ。暴れ死んでこよ

そんな中、2016年に出産から復帰したミュージシャンたち

■ 復帰ライブにアルバムリリース、全国ツアーと精力的

1987年9月18日生まれ、愛媛県出身の女性シンガー・ソングライター。さまざまな場所で行なう弾き語りライヴが口コミで話題に。“激情派”とも呼ばれるパフォーマンスや詞世界が業界でも注目され、支持を獲得。2014年9月のシングル「きゅるきゅる」でメジャー・デビュー後も強い印象を残して話題を呼ぶ。出産を経て、2016年に復帰。同年3月に2ndアルバム『TOKYO BLACK HOLE』をリリース。

シンガー・ソングライターの大森靖子が2015年10月110日、第1子となる3082グラムの男児を出産。

2月18日、産後初となるワンマン・ライヴを東京・赤坂BLITZで開催した。

01. TOKYO BLACK HOLE
02. マジックミラー
03. 生kill the time 4 you、、▽
04. 超新世代カステラスタンダードMAGICマジKISS
05. 愛してる.com
06. SHINPIN
07. さっちゃんのセクシーカレー
08. 劇的JOY!ビフォーアフター
09. ■ックミー、■ックミー
10. ドラマチック私生活
11. 無修正ロマンティック 〜延長戦〜
12. 給食当番制反対
13. 少女漫画少年漫画

大森靖子「TOKYO BLACK HOLE」MusicClip

つーても、ライブでの大森靖子は、メジャーになろうが、結婚しようが、出産しようが、やっぱり大森靖子なんだなーっておもうから、やっぱりすきだな。

10月からは大森靖子2016年全国ツアー『TOKYO BLACK HOLE TOUR』がスタート。

大森靖子が11月18日に東京・Zepp Tokyoにて全国ツアー「TOKYO BLACK HOLE TOUR」の最終公演を開催した。

「オリオン座」大森靖子TOKYO BLACK HOLE TOUR 2016.10.15@仙台MACANA

今日ラジオで大森靖子ちゃんの曲が流れてた。出産して復帰が早い気がしたけど、靖子ちゃん、体大丈夫かな。

朝から大森靖子さんの新しいアルバム聞きながら通勤 (*´◡`*)歌詞も曲調も歌声も好き。出産直前まで活動してて、出産後すぐに復帰するアクティブさも好き。かっこいい。

1 2 3





ラガモさん