1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

今から読んでおくと二度楽しい…2017年冬ドラマの原作

2017年冬ドラマのラインナップの中で原作があるドラマをまとめてみました。原作を読んでおくと二度美味しい。

更新日: 2016年12月02日

84 お気に入り 134165 view
お気に入り追加

▼まずは先行して今月始まる冬ドラマ浜辺美波主演「咲-Saki-」から

浜辺美波の主演で実写化され、今月からMBS・TBSでドラマが、来年2月に映画が公開される。

浜辺が咲を、浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)が和を演じ、その他出演者に廣田あいか(私立恵比寿中学)、古畑星夏、永尾まりや、武田玲奈、星名美津紀らが並ぶ。

ドラマ、映画ともに「結び目」の小沼雄一が監督を務め、「神様はバリにいる」の森ハヤシが脚本を担当する。

TBSドラマイズム最終回後の咲-Saki-の新番組告知を観たけど、原作1巻の和との出会いや麻雀部入部からやるみたいですね。「私、あまり麻雀好きじゃないんです」レディースランチが出てくるかは不明。

来週からTVドラマ放送ですなー! 武田玲奈ちゃんは第1話から出演するのだろうか(原作未読) 咲-Saki-|実写化プロジェクト saki-project.jp

▼上白石萌音初主演作「ホクサイと飯さえあれば」

「ホクサイと飯さえあれば」は、足立区北千住でウサギに似たしゃべるぬいぐるみのホクサイと暮らす女子大生のブンが、安くて美味しく、幸せを感じられる創意工夫の自炊ライフを追求する姿を描いた

かつて掲載誌の休刊に伴い惜しまれつつ終了した「ホクサイと飯」。本作は、そんな「ホクサイと飯」の8年前のお話となっている。

声優を務めた「君の名は。」が大ヒットを記録し、歌手デビューも果たすなど目覚ましい活躍をみせる上白石が、ブン役で連続ドラマ初主演

ドラマ 『ホクサイと飯さえあれば』 来年一月より ただいま絶賛撮影中 ふたりで面白いことやってます instagram.com/p/BNIM2WBgy-K/

今回作った料理が登場する漫画「ホクサイと飯さえあれば」。個人的に見開きのページのセンスがとても好きで是非読んでみて欲しいです。来年の実写ドラマも楽しみにしてます。 #漫画 pic.twitter.com/1XxCwAbHei

▼吉高由里子久しぶりの主演作「東京タラレバ娘」

女性たちの心にグサグサ突き刺さるストーリーで、一巻発売直後から「わかる…!」という共感と、「痛い、痛い!!」という悲鳴を呼び、累計発行部数180万部を突破した

吉高は、来年1月スタートの日本テレビ系「東京タラレバ娘」(水曜後10・0)で、NHK連続テレビ小説「花子とアン」以来、3年ぶりにドラマ主演する。

主人公・鎌田倫子(かまたりんこ)は、30歳、独身、売れない脚本家。オトナになりきれないまま30代に突入したヒロインが、幸せを求めて、恋に仕事に悪戦苦闘、右往左往する姿を描く、痛快ストーリーとなっている。

東京タラレバ娘、展開がサクサクしてて面白かったので一気に読んでしまい最新刊が待ち遠しいです。 ドラマも楽しみです。

しかし、KISSで連載の漫画って、、、めっちゃドラマ化しまくってますよね。のだめもホタルノヒカリも、バラの聖戦も、銀のスプーンも。海月姫も映画化したし。東京タラレバ娘もドラマ化しますよね??…やぱ、KISSの漫画ってそれだけドラマ化しやすいのかな??

▼個性派俳優阿部サダヲ主演作「下克上受験」

「下剋上受験」は、2014年に産経新聞出版から刊行された桜井信一氏の実録本が原作。中卒の父親が偏差値41の娘を最難関中学に入学させるべく、進学塾にも通わず、自力で勉強を教えた日々を描く。

父・桜井信一役を阿部、母・香夏子役を深田、その娘・佳織役を、子役の山田美紅羽(やまだみくう)が務める。

深田恭子は?

「ドラマで“俺塾”という言葉が出てきますが、私は“阿部塾”で阿部さんと一緒にお芝居できる空間を楽しみにしています」と期待。

2017年1月スタート『下克上受験』 阿部サダヲさんと山田美紅羽ちゃんがAVIREXのスカジャン着てくれてます 興味ある方もない方もチェックですよ〜❤️ 在庫はお問い合わせください #下克上受験 #AVIREX pic.twitter.com/r0qVbyAxmb

1 2 3





ニュースの森さん

雑学・エンタメ系のまとめ中心です。