新潟市教育委員会によりますと、原発事故のあと福島県から新潟市内に家族と自主避難している小学4年生の男子児童は、先月、担任の男性教諭から教室で名前にばい菌の「菌」をつけて呼ばれたとして、1週間以上学校を休んでいるということです。

出典原発事故避難の児童 担任が名前に“菌”つけて呼ぶ | NHKニュース

前へ 次へ