1. まとめトップ

【PS3→PS4】Diablo3 RoSの変更点をまとめてみた【12/8 価格改定】

2016年12月8日に価格が3,800円(+税)になるので、この機会にPS4版を購入する予定です。PS3版からPS4版はどのように変わったのかを調べてみました。

更新日: 2016年12月11日

0 お気に入り 29794 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

snowman8765さん

■Diabloとは

ディアブロ(Diablo)は、アメリカのBlizzard Northで開発され、Blizzard Entertainment社から1997年に発売されたハックアンドスラッシュ系アクションRPGであり、MORPGの先駆けとなった作品でもある。

価格改定!!!

■PS3版からPS4版への引き継ぎ

PS3でPSNにログインし、ディアブロを起動

ゲームメニュー内からセーブデータをエクスポート
(ゲームメニューからセーブデータをサーバーへいったんアップロードするため、ゲームの起動が必要→ゲームディスクが必要という訳)

PS4で同じPSNアカウントでログインし、PS4のディアブロを起動すると、サーバー経由でセーブデータがインポートできます。起動時に自動で、インポートするかどうか聞いてきます。

注意点としては2点。
一つは、PS3版を起動してゲーム内でセーブデータをエクスポートする必要があること。もしPS3のディスク版でプレイしていて、ディスクをすでに売ってしまった場合、PS4版では引き継ぎはできないことになる。
2つ目は、PSNのアカウントが必要ということ。

いつの頃からか不明ですが、PS3からセーブデータをインポートすると、倉庫が初期化されてしまい、保管数が20になってしまうことがあるそうです。その場合、PS3の倉庫に入っていたアイテムは20個しかPS4に持ち越されません。気がつかずにそのままプレイしていると、再インポートし直してPS4でのプレイをやり直すか、持ち越されなかったアイテムをあきらめるしかないという困った事態になります。

PS4(ver.1.12)にインポート後に、ソフトコアで開始するとハードコアの倉庫が保管数が20になり、ハードコアで開始するとソフトコアの保管数が20になったという報告(再現性あり)もあるらしいです。

■何が変わった?大きな変更点

バージョンとしては、
PS3版はver2.0.6
PS4版はver2.4.2(2016年8月2日公開)

■プレイして気づいた変更点

・ロードが早い
DL版だからということもあるかもですが。

・PS3でのレジェンダリーの効果がかなり変わった
ビルドやスキルなどの見直しも必要だった。

・画面がかなりキレイ
どこを見てもグラフィックが細かい。
よく見ると装備のデザインも少し変わっている(色とか)

・装備などのメニュー表示がまだ慣れない
コントローラのタッチパネル(?)を押すだけなので、すぐに慣れると思う。
VITATVでリモートプレイするときにPS3のコントローラだと装備などが変更できなかった。(PS4のコントローラをVITATVに挿したら普通にプレイ出来た)

・キャラクタは引き継ぎできたけど、それ以外(トロフィーや実績など)は引き継がれていなかった
引き継ぎしたキャラで始めると、実績の達成がたくさく表示されてちょっとうるさかった。

・新ダンジョンや新しい敵キャラにはわくわくした
カナイキューブを取得するために追加ダンジョンに行ったら、見たことのない敵キャラがたくさんいてすごく楽しかった。

●まとめ的ななにか
PS3版とPS4版はいっそのこと別ゲームと思った方がいいのかもしれないです。あるいはHDリマスターみたいな感覚とか。
PS3版でかなり育てたキャラを引き継ぎできるのはいいのですが、ビルドの見直しは必須です。見直さなくても十分強いですが、私の場合は引き継ぎ直後はトーメント7が丁度良い難易度だったのが、見直し後はトーメント7は余裕になったという具合です。

大きな変更点をピックアップ

★カナイキューブ

新要素:カナイ・キューブ(Kanai’s Cube)
カナイ・キューブ(Kanai’s Cube)はアイテムをカスタマイズする新しいレシピと、レジェンダリーパワーをカタログ化する機能を提供します。カナイ・キューブの獲得により、いくつかのレシピが使用可能となります。

エンシェント・アイテムの強化
パワーを抽出
レジェンダリーを再鋳造
レア・アイテムを強化
セット・アイテムを変換
必要レベルを除去
別の宝石に変換
別の加工用素材に変換
「欲望の穴」へのポータル
「モーモー牧場ではないところ」へのポータル

エンシェント・アイテムの強化
エンシェントアイテムに筋力、敏捷性、知力、生命力のいずれかを付加する新レシピ。材料として一定ランク以上のレジェンダリー・ジェムを消費する(消滅する。種類はどれでもOK)。強化できるのは1回のみで、2回目以降は現在の効果を上書きという仕様。いわゆるやりこみ系強化レシピ。

コメント:
それなりに高いレベルのGRを攻略できるようになってから、余分なレジェンダリー・ジェムのランクを上げ、そこからこの強化レシピを使い、さらに上のGRを目指すという感じになります

パワーを抽出
レジェンダリーアイテムの特殊効果を抽出し、カタログ化する。一度カタログ化したものはつけかえ自由(無料)。一度につけられるレジェンダリー・パワーは3系統、各1個ずつ。

①武器系(武器とオフハンド全般)
②防具系
③アクセサリー系(アミュレットと指輪)

アイテムの説明欄にオレンジ色で書かれいてるものがレジェンダリー・パワー(特殊効果)。
どのアイテムのパワーが抽出できるか、またセットできるかは、カナイ・キューブにアクセスし、「パワー」のタブを見ると確認できる。

基本的には、汎用の武器防具のレジェンダリー・パワーは装備できるクラスなら利用可能、クラス専用アイテムのパワーはそのクラスのみ利用可能といったルールになっている。

レジェンダリーを再鋳造
リフォージ(Reforge)。アイテムが最初にドロップした時と同じように完全にリロールする。開発者のコメントによれば、10%の確率でエンシェントになる。逆に言えばエンシェントをリフォージすれば90%の確率で非エンシェントになる。セットアイテムにも使える。

コメント:
やりこんでいる人向けのレシピ。10%の確率でエンシェントになるので、メインの武器をこのレシピでひたすら再鋳造して、エンシェントでかつ特性の良い物をゲットするという感じで使います。

★セットダンジョン

アドベンチャー・モードに「セット・ダンジョン」が追加されました。クラス用のセット・アイテムを6ピース集めると、そのセット・アイテムをテーマにしたダンジョンに挑戦することができ、ユニークな報酬を得たり、チャレンジを達成することができます。

概要
・2.4で追加された新要素
・1クラスにつき4ダンジョン、合計24ダンジョン
・それぞれのセットアイテムに合わせ、異なるクリア目標が設定されている
・クリアすると、チャレンジ(実績)獲得

チャレンジ系(実績・アチーブメント系)の新要素です。全クラスのセットダンジョンをクリアすれば、コスメティック・アイテム(着せ替えアイテム)のウイング(羽/翼)が貰えます。強力な武器とか、キャラクターが強くなるといった報酬はありません。

どちらかというと普通のプレイには飽きてしまった人向けのコンテンツです。

正規の探し方
1.目的のセットアイテムを装備する(6セットボーナスが発動している状態にする)
2.Act1、「レオリックの中庭」→「レオリックの邸宅」→新マップ「王族の居室(Royal Quarters)」へと進む
3.「王族の居室」内にある図書室を探す
4.「セット・ダンジョンの書」という書見台にさわり、ヒントの書かれた書物をゲットする
5.ヒントを読み、セットダンジョンの入り口を探す

セットアイテムを一式揃えるのが大変そうです。

★エリアの追加と拡張

新要素:セシェロンの廃墟(The Ruins of Sescheron)
凍結した荒野、セシェロンの廃墟への道が開かれます。あなたは、新たな敵やトラップに満ちた地域を探険したり、バーバリアンのアリート山に何が降りかかったのかを学ぶことができるようになります。不死王の玉座?(Immortal Throne)を探険し、究極の財宝、カナイ・キューブ(Kanai’s Cube)を手に入れましょう。

第五章に新たなエリア「グレイホロウ・アイランド」が追加されました。<潮の洞窟>などを含む、この神秘的な島を探索できます。新しい報酬クエスト、イベント、モンスターなども追加されています。

新エリア:グレイホロウ・アイランド(Greyhollow Island)
神秘的な森に覆われたグレイホロウ・アイランドでの探検が始まります!新しい敵と陰謀に満ちたこの地へ勇敢に足を踏み入れ、ミステリアスな住人達の背後にある謎を解明するのです。警告!この島は血に飢えています!

第五章に追加されたようです。

既存のエリアの拡張(Expanded Zones)
あなたの知っているサンクチュアリは少し広くなります。既存の2つのエリアには、新しい報酬クエストやイベントが用意された、新マップが追加されます。

永劫の森(Eternal Woods)
Act3セシェロンの廃墟内の新マップ

王族の居室(Royal Quarters)
レオリックの邸宅内の新マップ

★UI関連

一般的なBuffの残り時間はスキルアイコンの上にバーで表示されます(黄緑系のバー)。クールダウンは丸いスキルアイコンのまわりに表示されます(丸いポッチと黄色いライン)。また、発動中のスキルは、丸いスキルアイコンのまわりが金色になり、強調表示されます。

重要でかつ短時間で移り変わるものはアイコンで従来の位置に表示。7個×2段の14個分確保されているらしいので、マルチプレイでも大丈夫そうです。

★保管箱

1 2