1. まとめトップ

ヨガブームに警笛!みんなが知らない本場インドの伝統的なヨガ

色んなヨガが流行っているけど、ヨガって本来どんなものか知ってる?知ったかぶりは恥ずかしい!ヨガを習っている人も、興味がある人も、インドの伝統的なヨガについて学びましょう。

更新日: 2016年12月03日

7 お気に入り 17432 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

meow28さん

日本は空前のヨガブーム

人気の習い事でも常にトップ3に入る「ヨガ」ですが、
みなさんはヨガについてどのくらいご存知ですか?
近年、ヨガブームにのっかり、様々なヨガが顔を出し、どのヨガが本物なのか、どのヨガを習ったら良いのかわからない人も多くいると思います。

近年生まれた新しいヨガ

・ホットヨガ・・・大量の汗をかいて新陳代謝を促進させ、ダイエットやアンチエイジングの効果があるとされる。
・エアリアルヨガ・・・天井からつるした布に体を預け、ポーズをとるヨガ。姿勢の改善やダイエットが目的。
・パワーヨガ・・・筋力トレーニングを中心とし、肉体強化・体力増強・ストレス解消が目的。

ここにアメリカのビジネス戦略が・・・!

おしゃれなヨガウェアに身を包み、可愛いヨガグッズを揃えることがステータスのように印象付ける広告などの宣伝を流し、ファッションとしてのヨガブームを生み出しました。
また、多くのヨガスタジオでは、健康食品や健康グッズ、水素水などの販売もされていて、まさにビジネスヨガと言っても過言ではありません!

鮮やかなヨガウェア

ヨガの本場インドから警笛!!

ヨガの本質から大きく離れてしまった近年のヨガブームに警笛を鳴らしたのが、ヨガの本場インドのモディ首相です。

ブームに惑わされないで!本当のヨガの本質って?

ヨガは紀元前2500年ごろのインダス文明に起源があるとされる。宇宙との調和を目指し、呼吸を整え、瞑想(めいそう)の世界に入ることで、心身の安らぎを得ようとする。

現在ではダイエットや健康法としてもブームとなっているヨガですが、本来の目的は「苦痛からの解放=快適で安定した心を作ること」にあります。

ポーズでは体の歪みが矯正され、柔軟性や体力が向上するなどの効果がありますが、そこにゆったりした呼吸や瞑想を組み合わせることで、集中力が高まり、おだやかで揺るぎない精神状態を作りだすことができます。歪みが解消し、体全体が引き締まって美しいプロポーションを手に入れられるのはもちろんのこと、活力に満ちた前向きでおだやかな気持ちを得られることこそがヨガの特長といえます。

本来のヨガは、物欲・金銭欲などの欲から離れ、人々の芯からの健康を目的とし、それは身体的な健康だけではなく、心に深くフォーカスした大変意義深い、人々の本質をみつめ、自分を出会う、人間成長の糧となるものです。

国際ヨガの日(6月21日)

ヒンドゥー至上主義者であり、自身も毎日ヨガを実践しているという、インドのモディ首相が2015年、国連に働きかけ、異例のスピードで可決されたのが、国際ヨガの日です。

首相の国連総会でのスピーチの要点は次の通りです:「ヨガはインドの太古の伝統からのかけがえのないギフトです。心身の統合を具現化するものであり、思想と行動、制約と充足、人類と自然を調和する、健康と幸福をめざすホリスティックなアプローチです。それはエクササイズではなく、あなた自身と世界、そして自然とが一体(ワンネス)である感覚を見出すためのものなのです。」国際ヨガ協会もこの趣旨には深く賛同します。

インド文化の普及と、本来の伝統的なヨガとは異なる、近年のヨガブームに警笛を鳴らしたのです。

本場インドの伝統的なヨガはこの3つ

ハタヨガ

ハは「太陽(吸う息)」、タは「月(吐く息)」を意味する。

さまざまなヨガの流派のルーツとされ、体の運動と呼吸を組み合わせた最初の行法と言われている。
レッスンは初心者向きの内容が多いので、ヨガ未経験者でも無理なく安心して取り組める。
ヨガの基本を知ることができる。

ラージャヨガ

紀元前2世紀頃に体系化されたと考えられる古典ヨガ。

本来は、坐法を組んでひたすら瞑想をするメソッド。
スタジオで行われるクラスでは、ハタヨガのポーズを瞑想的に行う場合が多い。自分の内側をじっくりと観察しながらポーズをとることで、バランスのとれた精神状態をめざす。

ラージャはサンスクリット語で王様の意味。

1 2 3