1. まとめトップ

流行語大賞で「日本死ね」を表彰したユーキャンに批判殺到!Wikiは荒らされ、Twitterも炎上中!

流行語大賞で「日本死ね」を表彰したユーキャンと民進党の山尾志桜里議員に対して、ネットでは批判殺到。#ユーキャン死ねなどのハッシュタグも出来て、炎上中。

更新日: 2016年12月13日

game7lさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 19602 view
お気に入り追加

■流行語「日本死ね」を表彰したユーキャンと民進党の山尾志桜里議員に批判殺到!Wikiは荒らされ、Twitterも「#ユーキャン死ね」のタグができて炎上中!

「新語・流行語大賞」に「保育園落ちた日本死ね」がトップ10に選ばれ、民進党の山尾志桜里議員が満面の笑みでこれを受賞したことにユーキャンが炎上しています。

2016年12月1日に流行語大賞が発表され受賞したのは待機児童問題で騒動になった日本死ねというワードだ。そして授賞式には何故か民進党の山尾志桜里議員の姿が。これにネットは大炎上となった!

「日本死ね」は匿名のブロガーが保育園の抽せんに落ちた怒りをつづったもので、一部のメディアが大きく取り上げて反響を呼んだ。

 選考理由は「このフレーズが先導するようにして大きな社会問題を現出させた」(選考委員会)というもの。

「日本死ね」という言葉が流行語大賞に選出されたことに関してネット上で波紋を呼んでいる。

▼ユーキャンのTwitterアカウントには多くの非難の声が寄せられる

ユーキャンのTwitterアカウントには多くの非難が寄せられており、「日本死ね」に流行語としてお墨付きを与えた選考委員と共に厳しいコメントが相次いでいます。

「ユーキャンの新語流行語大賞おかしいだろ」
「日本死ねとか最低ですけど反日企業ですか?」
「社会に及ぼす影響を考えたんですか?」
「ノミネートだけでも酷いのにトップ10に選ぶとは」
「日本死ねとか選んだことを謝罪すべき」
「お前ら、コトの重大さわかってるのか?」
「日本人の心を深く傷つけたのわからないのか?」
「三流企業さっさと潰れろよ」
「日本人を貶める暴言。看過できない、見解を説明しろ」
「命を愚弄する言葉。正気なんですか?きちんと答えて下さい」
「貴社に学問を扱う資格はありません」
「さよならユーキャン、日本人を舐めるなよ」
「ユーキャンは売国企業なんですか?」

▼また、ユーキャンのWikipediaページも荒らされる

またユーキャンのWikipediaページは何者かによって12月2日19時現在、このように書き換えられており、怒りの激しさを窺わせています。「株式会社ユーキャン死ね」

▼タレントのつるの剛士さんも日本死ねに対してコメント「なんだか日本人としても親としても僕はとても悲しい気持ちになりました。」

タレントのつるの剛士さん(41)が自身のツイッター上で、「保育園落ちた日本死ね」の流行語大賞トップテン入りに「とても悲しい気持ちになった」と投稿し、議論になっている。

(´・ω・`)oO(『保育園落ちた日本死ね』が流行語。。しかもこんな汚い言葉に国会議員が満面の笑みで登壇、授与って。なんだか日本人としても親としても僕はとても悲しい気持ちになりました。きっともっと選ばれるべき言葉や、神ってる流行あったよね。。 皆さんは如何ですか?#流行語大賞

つるのさんの投稿に対し、「私も全く同じ」などと同感する意見が多数寄せられ、一部、「この言葉のおかげで待機児童の問題に政府が本気で取り組んだ」として、「日本死ね」の騒動を肯定的に評価する声もあったが、「民主党(当時)政権より改善されてますよ」「以前から政府は取り組んでました」などと百家争鳴の議論になっている。

▼評論家の石平太郎氏も 「日本死ね」の流行語大賞ノミネートを猛批判していた

18日、評論家の石平太郎氏が自身のTwitter上で、「保育園落ちた日本死ね」を「流行語大賞」候補に選出した人々を「変態」呼ばわりした。

石平氏はこの話題を取り上げ、まず「普通の日本人の間では、『日本死ぬ』のような言葉が流行った気配はないし、流行るはずもないのであろう」と断言。そんな語句が「流行語大賞」候補に選出された理由について、その言葉をわざとはやらせたい人がいるからだと推測した。

その上で石平氏は、選考委員を含むそうした人間を「よほどの変態であろう」と口撃している。

今年の流行語大賞に「保育園落ちた 日本死ね」がノミネートされたという。しかし普通の日本人の間では、「日本死ぬ」のような言葉が流行った気配はないし、流行るはずもないのであろう。むしろ、それをわざと流行らせたい人がいるからノミネートされたわけだが、そういう人間はよほどの変態であろう。

▼デーブ・スペクター「流行語大賞そのものが流行ってない」

テレビプロデューサーでコメンテーターのデーブ・スペクターが12月1日、同日発表された「ユーキャン新語・流行語大賞」について、Twitterで一言。これが大きな反響を呼んでいる。

「流行語大賞そのものが流行ってない」については8,000を超えるリツイート、4,000を超える“いいね”が付くほどの大反響となった。

これには「これだわ(笑)」「デーブが冴えてる」「言い得て妙ww」「テレビでもそれ言ってやってください」などの声が寄せられている。

▼Twitterの反応・感想「ユーキャン死ね」「日本を敵にまわしましたね」「自業自得」「私企業が政治的偏向丸出しで選んでるランキング」など

流行ってもいない言葉を流行語として、自分たちの思想を世に広めようとするところが悪質だよな。 ユーキャンの意思ではないというかもしれないが、偏った選考委員に好き勝手させて、嬉々として日本死ねなどと発表したのは悪質極まりない。社員は我が子に説明できるのか。 #ユーキャン死ね

@ucan_manabi 人に教育する人が「死ね」って言葉を選ぶのは最悪ですどういう審査基準なんですか❓話題にはなったけど流行ってないし、民進党の議員が喜んでますけど、支持率上げる為に頼まれたんですか❓どういう審査基準で選ばれたのか説明してください。

@ucan_manabi 日本国民が『不快』と感じる言葉を流行語として表彰するなんて、日本国民の反感を買う結果になると気づかなかったんですか?w 異常な結果の責任は全て御社にある。 どのような企業理念がおありになるか存じませんが、御社が教育に携わるコト自体、間違ってると思います。

1 2





game7lさん

ご参考までに。