1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

■タテヨコ自由自在に引ける⁉360度回転ヘッドの修正テープ

全4色 価格:¥230+税(税込¥248)テープ幅5mm×長さ6m つめ替えタイプ

普通に使ってるはずなのに、修正テープをうまくひけない…。そんな方にオススメする修正テープが ゼブラのクルティアです。

クルティアはヘッドが360度回転するので、テープをタテに引くのもヨコに引くのも自由自在です。持ちかえずに複数箇所を修正できます。また、文字だけでなく図やグラフも細かく修正できます。

筆記角度に応じてヘッドが可動するので手ぶれをしても紙面をとらえやすく、修正テープが苦手な人にも簡単にキレイに引くことができます。

また、繰り出し式のヘッドを収納できるのでコンパクトで、テープで周りを汚すこともありません。

またキャップ部分を引き抜くだけで簡単にカートリッジの交換ができます。クルティアは従来の修正テープの不満を解決した商品です。

■きっと書くのが楽しくなる♪初心者向け万年筆

『カクノ』は老舗文具メーカーであるパイロットが作った、「はじめて」のための万年筆。ポップな色使いと、ペン先のスマイルマークが特徴。

メインターゲットは女性やお子様で、かなりポップなデザイン。手帳やノートのメイン筆記具として愛用している人も多いようです。

書き味は、高級万年筆のような滑るような書き味とは行かずともさらさらと力を入れずに自然な文字を快適に書き続けられます.1,000円でこの書き味はスゴイよなぁ.

子供でも使えるように作られているので、けっこう頑丈な作りです。「万年筆だから」と、特別気を使う必要はなく、普通の筆記具と同様に取り扱うことができます。

カクノ書きやすい。ピンクも可愛かったけど、やっぱり赤にした! pic.twitter.com/UcjP8hlMiS

■マウス型の新感覚カッター

全4色 価格1,500円 (税込 1,620 円)

全ての人にやさしいユニバーサルデザインの概念を採用したマウス型カッター。使いやすいマウス型の本体を自由に滑らせて誰でも自由に紙を切ることができます。

使い方はとっても簡単! 本体上部についているボタンを押して、押したまま引くだけ。

曲線が切れる、ストレスフリーな商品。

ほぼ紙1枚分の厚さを切り抜く、いわゆる“1枚切り”だが、薄い新聞紙などは、下の紙も切れることがあるので、そういう場合は、下敷きを敷くことが必要になる。

スクラップをしたり資料の切り貼りなどをするのが、とても便利でしかも楽しくなるカッターだ。

■究極スリムな携帯ハサミ

丸くカーブした形状が特徴的なベルヌーイカーブ刃による軽い切れ味が人気を集め、シリーズ累計1,000万本以上が売れた「フィットカットカーブ」。((2015年10月初旬現在))

近年のはさみブームの火付け役と言っても過言ではないこの「フィットカットカーブ」から携帯はさみ「ツイッギー」が登場しました。

出先で気になる服のほつれ糸など柔らかくて切りづらいものも、安定して気持ちよく切ることができます。

キャップを開け、ハンドルを先の方へスライドすると、刃がでてきて、そのまますぐ使えます。しまう時は、ハンドル引いて、ロックをして、キャップを閉めます。

新設計“スマートハンドル”が片手で楽々操作を実現

1 2





SaKyOさん

 いろんなジャンルに挑戦中!!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう