1. まとめトップ
  2. 雑学

洋画を見ない理由は「登場人物の見分けがつかない」から←こういう人が結構多いみたい

映画鑑賞を趣味にしている人も多いかと思いますが、一方で「外国人俳優の顔の区別がつかない」と思う人も多いようです。

更新日: 2016年12月04日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
29 お気に入り 77131 view
お気に入り追加

映画鑑賞を趣味にしている人も多いかと思います

物心ついた時から今までに数万本は映画を見てきていると思います。私にとって映画はいつも身近な娯楽としての存在でした

でも、一方でこんな悩みを抱えている人が多いそうです

洋画、1番難点は登場人物の顔が見分けづらいこと

「ネイティブの顔って皆同じに見える」と思ったことはないでしょうか

洋画を見ていると登場人物を混同してしまい、勝手に混乱してしまうことが多々あります

途中でわからなくなって見るのやめちゃうよ
邦画はいいけど洋画で知らない俳優ばかりだと特に

特徴があれば分かるんだけど...

洋画だったらキャラが主人公・金髪ヒロイン・ハゲおやじ・おばさん・こくじん・黒髪女・デブギーグくらいクッキリ区分だと見分け付いて助かる 周りが主人公と同じ年齢層でなおかつ白人短髪キャラで吹き替えも似ている奴が複数だともう見分けを放棄する

一番困るのはテレビを見ている時です。登場人物の見分けがつきません。洋画は特にそうです。見分けがつくのはせいぜいウィル・スミスとブルース・ウィリスくらいです。でも他に黒人やハゲがいたら見分けつかないと思います。

同じような容姿の登場人物が出てきたらアウト

たいてい髪型で判断するから、ハゲが二人出てくると、もう見分けがつかない

ひげ、めがね、ハゲ、ロン毛など特徴で把握していきますが、2人目のひげが登場したらアウトです

洋画で ハゲが2人以上出て来たら もう見分けがつかない∞

指原莉乃も同じようなことを言っていた

指原は「外国の映画、観られないんですよ」と、洋画に対する苦手意識があると告白

やっぱり「見慣れない」ということが大きいみたい

西洋人に接する機会が全くなかったからです。日本人とあまりに違うので、西洋人の個人差が分からないほどでした

欧米の人もアジアの人に対して同様な印象を持つことがある

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。