1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

快挙!…2016年、世界の音楽チャートを席巻したアーティスト

2016年、国内にとどまらず、世界の音楽チャートを賑わせた日本人アーティストをまとめてみました。上原ひろみ、BABYMETAL、宇多田ヒカル、ピコ太郎。

更新日: 2016年12月05日

ラガモさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
52 お気に入り 68070 view
お気に入り追加

■全米ビルボード・ジャズ・チャート初登場1位…上原ひろみ

アルバムごとに難度の高い曲を用意し、それを乗り越えることで、コンビネーションを日々深めているトリオにとっての最高到達点とも言える『SPARK』

その『SPARK』が、全米ビルボード・ジャズ・チャート(4/23週付)において初登場1位を獲得。

これまでの彼女の全米ジャズ・チャート最高位は、前作「ALIVE」での3位で、リーダー作10作目にして初の首位獲得となった。

アルバムは、総合ジャズ・チャートに加えて、トラディショナル・ジャズ部門でも首位を獲得。同部門で1位を獲得したのは日本人アーティストとして初の快挙だ。

チャート首位についてのコメント

「2003年のアメリカ・デビューから13年間、作品創りとライヴ活動を地道に続けてきた結果が、こういう形に繋がり、応援してくださった皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。今年も、世界津々浦々、音楽の冒険の旅を精一杯頑張ります」

静岡県出身の女性ジャズ・ピアニスト/作曲家。6歳でピアノと作曲を習い始め、17歳のときにチック・コリアと共演。

1999年にボストンのバークリー音楽院に入学。在学中にジャズの名門テラークと契約し、2003年にアルバム『Another Mind』で世界デビュー。

2011年にはスタンリー・クラークとの作品「スタンリー・クラーク・トリオ feat.上原ひろみ」で第53回グラミー賞において「ベスト・コンテンポラリー・ジャズ・アルバム」を受賞。

上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト - SPARK(トレーラー)

世界が求めてるジャズが上原ひろみってことだよなぁ ある意味すごいな

■全米ビルボード総合アルバムチャート39位…BABYMETAL

4月1日に世界同時発売したアルバム『METAL RESISTANCE』が、アメリカ・ビルボード誌の総合アルバムチャートで39位にランクインした。

日本人がTOP40入りしたのは、坂本九さんのアルバム『Sukiyaki And Other Japanese Hits』以来53年ぶり、史上2組目の快挙。

また、イギリスの週間アルバム総合チャートに初登場15位でランクインし、日本人アーティスト史上最高位を樹立した。

今年は世界の大物ミュージシャンとの共演多数

2010年結成、SU-METAL、YUIMETAL、MOAMETALからなるガールズ・メタル・ユニット。2013年1月にシングル「イジメ、ダメ、ゼッタイ」でメジャー・デビュー。2014年には女性アーティスト史上最年少記録となる日本武道館ワンマンライヴ2デイズや初のワールドツアー、北米でのレディー・ガガのツアーのサポートアクト抜擢など国内外で話題を席巻。2016年4月にはアルバム『METAL RESISTANCE』をリリース。

2017年1月に行われるGuns N' Rosesの来日公演のサポートアクトとして、BABYMETALとMAN WITH A MISSIONの出演が決定。

2017年1月には「Guns N' Roses」と

BABYMETALが、米ロックバンド「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」が12月に行うイギリスツアーにスペシャルゲストとして参加することが明らかに。

2016年12月には「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」と

7月18日、米で開かれた<Alternative Press Music Awards>で、BABYMETALとJudas Priestのロブ・ハルフォードが共演し「Painkiller」と「Breaking The Law」をパフォーマンスした。

2016年7月には『ジューダス・プリースト』の、ロブ・ハルフォードと

BABYMETAL - KARATE (OFFICIAL)

BABYMETAL6周年おめでとうございます さくら学院から課外活動となった部活動が今では世界から愛されるメタルになっているなんてほんとにすごいです✨ これからも3人を見て元気をたくさん もらいます… twitter.com/i/web/status/8…

1 2 3





ラガモさん



  • 話題の動画をまとめよう