1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

人事から詐欺扱い?大人気の水卜麻美アナが学生時代に激ヤセだった

「好きなアナウンサーランキング」で4連覇を達成するなど日本テレビで人気の水卜麻美アナ。ぽっちゃり大食いキャラでも人気の彼女ですが、なんと学生時代や入社当初は激ヤセしていたと写真などが話題に。日テレの人事部からは詐欺扱いされてるともされる、水卜アナの激ヤセ時代をまとめました。

更新日: 2016年12月04日

monet333さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
34 お気に入り 306171 view
お気に入り追加

・日本テレビのエースとして人気の高い水卜麻美アナ

日テレでエースの女子アナ水卜ちゃん

水卜アナは1987年生まれ、千葉県出身。慶應義塾大学文学部を経て、2010年に日本テレビに入社

2011年より情報番組『ヒルナンデス!』のアシスタントに抜てき、多くのレギュラー番組を持つ同局を代表する女子アナ

・「好きなアナウンサーランキング」で4連覇を達成し人気は不動のものに

女子アナランキングで4連覇で、アナウンサー界でも敵なし

毎年恒例の「第13回好きな女性アナウンサーランキング」が2016年12月2日、オリコンから発表され、日本テレビの水卜麻美アナウンサーが1位に輝き、4連覇を達成した

13回目となる今回は、昨年に続き日本テレビの【水卜麻美】アナウンサーが1位に選ばれ、2013年から4年連続で王者の座に輝いた

2位は昨年に続いて元フジの加藤綾子(31)で、フリーになっても人気は不動。3位は元日テレの夏目三久(32)で昨年8位から大躍進。トップ10初登場組は、7位の元TBSの田中みな実(30)、9位のテレビ朝日の大下容子アナ(46)

水トアナは同局を通じて、「ありがとうございます。アナウンサーとしてもっと技術を磨くべく、今日からまた精進します。これからもよろしくお願い致します」と喜びのコメントを発表している

・ぽっちゃり大食いキャラでも人気の彼女

水卜アナといえば、ぽっちゃり&大食い

「ラーメンは飲み物」「好きな言葉は肉汁」といった迷言を次々に繰り出し、無邪気な明るさで人気を博す

水トアナはアシスタントを担当している情報番組「ヒルナンデス!」で食レポを極め、女子アナとして新ジャンルの“食いしんぼうキャラ”を確立。ぽっちゃり体型も含め、親しみのある人柄やキャラクターが男女・世代を問わず多くの人から支持されている

・が、なんと学生時代と入社当初は痩せていたという

そんな水卜麻美アナだが、学生時代と入社当時はかなり痩せていたよう

2016年6月放送の「今夜くらべてみました2時間SP」では、水卜アナの新人時代映像が番組内では公開されたが、体型に注目すると、当時の彼女は今と見違えるほどに痩せている

2016年11月日放送の「解決!ナイナイアンサー」でも、21歳だった入社前の写真を公開。スーツ姿ながら引き締まったウエストのスレンダーぶりに共演者からも驚きの声があがっていた

・学生時代の激ヤセ写真も発見される

確かに大学卒業時も痩せている

写真を見てみると、丸顔ではあるものの、アゴの輪郭はどことなくシャープ。撮影したカメラマンは、「大学の卒業式で撮影したものなんですが、ポッチャリした印象はまったくありませんでした。はかまの裾からチラリと見えた足首も、結構細かったと思いますよ」と話す

中学校・高等学校・大学とバレーボールの部活動・サークルに所属していたという彼女は、慶應義塾大学文学部・英米文学専攻卒業している

・実は、就職活動にあたり絶食ダイエットをしていたという水卜アナ

アナウンサーになりたくて、就活のためかなりのダイエットをしたという

学生時代から太りやすい体質だったという水卜アナが就活シーズンに日テレの説明会へ行くと、ライバルがみんな細く、危機感を抱いて一ヶ月にも及ぶ“ほぼ絶食ダイエット”にチャレンジしたらしい

1 2





monet333さん

気になったことをいろいろまとめてます。よろしくお願いします。