1. まとめトップ

Apple Watch(アップルウォッチ)対応 ランニングアプリ5選 Series2にも

Series 2 のリリースで完全防水対応となって、トライアスロンやオープンスイマーの皆さんも、満を持してApple Watch(アップルウォッチ)を選択肢の一つとする方が多くなってくるのではないでしょうか?そこで改めて、Apple Watchに対応しているアクティビティアプリを紹介します

更新日: 2016年12月07日

1 お気に入り 6706 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

uziursxさん

Nike Run Club

Apple Watch Series 2 Nike+を買った人は、これ目当ての方が多いんじゃないでしょうか。まさにApple Watch に完全対応しております!

こんな情報も・・

今のところ、Apple Watchでリアルタイムに1kmごとにラップ(スプリット)表示する機能はありません。

Runtastic(ランタスティック)

自分も改めてランニングを始めたきっかけを後押ししてくれた最初のランニングアプリです。無料版だと制限があるので、有料版「PRO」をお勧めします。一番広く使われているアプリではないでしょうか。こちらもあらゆるアクティビティに対応しています。もちろんApple Watchにも対応していますが、iPhoneから離れると使えない、という欠点があります。

Runkkeeper(ランキーパー)

こちらは無料版は使用したことがあります。とくに他のアプリとそん色なく使用できるのではないでしょうか。

ワークアウト

こちらはapplewatchに標準内蔵のアプリです。ウォーキングからサイクリング、オープンウォータまで対応しています。

Strava

こちらは共有・連係機能がすごいです。複数のアプリを使っている方や、友達などと情報共有している方が多く、それぞれのアプリの共有スペースというような使い方が重宝します。ロードサイクリングの方にもよく使われています。

(おまけ)Apple アクティビティ

こちらはランニングアプリというより、活動量を測るapple watch 内臓のアプリです。ワークアウトなどのappleアプリに連携しています。

1 2