1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

今年音楽シーンを賑わせた!!2016年に活躍した「ギター女子」ベスト5

今音楽シーンを賑わせる「ギター女子たち」。今年ドラマからブレイクや主題歌起用など今注目のギター女子たち5選。

更新日: 2016年12月04日

northworldさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
48 お気に入り 16724 view
お気に入り追加

月9ドラマで一躍有名に!「藤原さくら」

昨年3月にミニアルバムをリリースしてメジャーデビューした藤原。あどけない雰囲気が残る彼女だが、低くスモーキーな歌声は「和製ノラ・ジョーンズ」とも言われ、本格的なシンガーとして音楽ファンを中心にジワジワと知名度を上げていた。

福山雅治主演のフジテレビ系月9ドラマ「ラヴソング」のヒロイン・佐野さくら役に抜擢され、お茶の間にその存在を広く知られるようになった藤原さくら。彼女が歌った福山作詞作曲によるドラマ主題歌「Soup」も多くの視聴者を惹き付け、新しいリスナーを獲得するきっかけとなった。

@ras_time 本当にアーティストさんてどう化けるかわかりませんからねー(^^;;化けるとは反対に消えていく人もいますしね(^^;; 藤原さくらちゃん、あの人はさらにブレイクするでしょうね(o^^o)いつか、握手会などあって声かけれる日が来るといいですよね

さくらちゃん歌番組いっぱい出演 決まってるのに紅白だけ出演できなかったって私の中では 考えられません❢❢今年いっぱい活躍したのに❢❢(T_T) #藤原さくら ✨✨

ルックスだけじゃない!その確かな実力「新山詩織」

月9ドラマ『ラヴソング』への出演、そして劇中歌リリースなど、今年はその存在が広く知れ渡ることとなった新山詩織。シンガーソングライターとして、その表現力にますます深みを増していく彼女が、3rdアルバムとなる『ファインダーの向こう』をリリースしました。

新山は、今年2月に20歳になったばかりの若手シンガーソングライター。2013年4月にメジャーデビュー後、初々しくも力強い歌声はもちろん、広瀬すずや能年玲奈のルックスを彷彿とさせる可愛すぎる容姿にも注目が集まっていた。

最近新山詩織ちゃんが気になる。能年玲奈ちゃんに顔も雰囲気も似ている。

新山詩織の新譜、めっちゃいいじゃんか。どの曲を聴いても歌詞とメロディーが胸にキュゥンッて残る。とくにこの歌声は宝物だな。

同世代の女子に絶大な人気を誇る「井上苑子」

昨年7月、ツイキャスでの弾き語りをきっかけにメジャーデビューを果たし、日常をリアルに描いた歌詞が同世代を中心に絶大なる共感を得ている、今、話題の女子高生シンガーソングライター井上苑子。

小学6年生頃からギターに興味を持ち、楽曲制作を開始。路上ライヴや自主制作CDを完売させて注目を浴びる。2011年、中学1年生で心斎橋クアトロにて最年少ワンマンライヴを開催。15歳の2013年にシングル「ソライロブルー」で全国流通デビュー。2015年7月にミニ・アルバム『#17』でメジャーへ進出。2016年3月に1stアルバム『Hello』を発表。同年6月には2ndシングル「ナツコイ」をリリース。

デビュー時の代名詞であった「女子高生シンガー」という立場を卒業した井上苑子だが、その人気は高まるばかり。新曲「エール」は、バンジョーやバイオリンが軽快に飛び回る、彼女流のパーティーソングに仕上がっている。 fb.me/597S60Rkh

苑ちゃんのイブライブ何とかとれた!! サイトがエラーになるとか人気になったんだなぁ! #井上苑子 #クリスマス #ライブ

女優としての才能も見せる「大原櫻子」

【大原櫻子】昨年末に『第66回 NHK紅白歌合戦』への初出場も果たし、爽やかで清潔感のあるハツラツとしたキャラクターと、アコースティックギターをかき鳴らしながらの爽快な歌声が、今年はよりテレビを通してお茶の間に浸透したと言える。

テレビ出演としては、ドラマ『恋仲』と『好きな人がいること』(フジテレビ系)と2年連続で月9ドラマに出演したほか、CMにも引っ張りだこで、『DHC薬用アクネコントロール』シリーズなどには本人が出演するだけでなく歌声も披露。コロプラ『白猫プロジェクト』には「大好き」など、これまでに3曲がCMソングとして起用されている。

1 2





northworldさん

このまとめに参加する