1. まとめトップ

ハロプロ画期2016年のランキングデータまとめ

重大ニュースが多かった2016年のハロー!プロジェクト。楽曲面でも新しい挑戦が多かった。そんな今年の楽曲をCD・DL・YouTubeのランキングから集計!

更新日: 2017年01月11日

2 お気に入り 4794 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

midori0202さん

<2016年のハロー!プロジェクト>

2015年12月31日をもって卒業した鞘師里保。

加入当初から高い実力とプロ意識で、スーパーエースとして踏ん張り続けてくれた。
新時代モー娘。の立役者。

○ことしの出来事

圧倒的な歌唱力と表現力を持つ「めいめい」こと田村芽実が卒業。
今後は大好きなミュージカルの道を目指す。

「歌やダンスの勉強はもちろん、毎日、全力で生きて一人前の表現者になって帰ってきます。必ず大きく深みのある人間になって、ステージに戻ってきます」と懸命に涙をこらえ、再会を約束した。

ハロプロ史上最高のボリュームを誇った「ズッキ」こと鈴木香音。
朗らかな笑顔が多くの人に愛された。
卒業後は福祉の道へ進む。

ただの鈴木香音っていう、アイドルじゃない普通の女の子な私を多く見せてきてしまったんだと思います

あまりにも飾らない自分の姿を、アイドルらしくないと思ったこともあったが、それでも前向きに活動してきた。

「9期の意見が合わないところに友情を感じた」という見解を披露して観客1万人とステージ上のふたりを感心させる

卒業コンサートでのトークの一幕。自分たちならではの関係を誇った。

「最高すぎて、これ以上の感情が見当たらないの。出会えてよかったです。私、すごい幸せものだわ!」

2003年10月22日生まれのA型。

公式サイト掲載の座右の銘は

「日の光を借りて照る大いなる月たらんよりは、
自ら光を放つ小さな灯火たれ。」(by森鴎外)

激渋チョイス…。

ちなみに身長は現在は160センチですが
さすが成長期。一年ほど前は155.8センチって言ってるんですよね。
一年で4.2センチも伸びたそう。これからまだまだ伸びるか…!?

(画像:昨年と今年、1年でがらっと印象が変わった)

バレエ暦9年。特技はブリッジ。
直立姿勢から反り返りブリッジ、そこからまた戻ることが出来る。

スタイル、身体能力ともに恵まれているので、
この先 時間をかけてボディバランスがとれ、
コントロール出来るようになれば
迫力のあるパフォーマーになれそう。

ハロプロでは珍しく
「実年齢<外見年齢」なメンバーなので、外見もパフォーマンスも成長を見届けるのが楽しみな逸材。

ぜんそくの療養をしていたが、
現在の不安定な容態では活動継続は困難と判断。

今後については、引き続き治療の経過を見ながら、稲場愛香としての活動の可能性を探っていきます。

℃-uteが2017年6月のさいたまスーパーアリーナ公演をもって解散する

グループとしての活動を全うした、と胸を張って言えると思うので
(活動休止)ではなく(解散)という道を選びたい、というメンバーの思いを理解し、
受けとめることにしました。

2017年6月30日をもってカントリー・ガールズ、およびハロー!プロジェクトを卒業することをグループ結成2周年ライブで発表した。幼児教育の道へ進む

イベントが発表された時両親に何度も相談して、朝早くから母と特急電車に乗って大分から博多にでかけて、引きこもりだった私が唯一外に出たい理由だった。 バラエティのイメージが強いかもしれないけど、私の中ではずっとパフォーマンス最高の完璧なアイドル。本当に寂しいです。

ベリヲタ、ハロヲタとして知られる指原 莉乃もコメント。

13期メンバーとして加入する「ハロー!プロジェクト(ハロプロ)」研修生の横山玲奈(よこやま・れいな)さん(15)と加賀楓(かが・かえで)さん(17)

加賀は苦節4年、横山はハロプロ研修生加入日が2016年9月となんと2ヶ月での加入

12期よりも在籍暦が長い。牧野と同期だとか。

「ハロー!プロジェクト」の2017年からの新リーダーにアンジュルムの和田彩花(22)、ハロプロ初のサブリーダーとしてモーニング娘。'16の譜久村聖(20)が就任

和田は涙を流すと「ずっとずっと小さい頃から見てきて、今でもずっと憧れなので、先輩たちが繋いできてくださったハロー!プロジェクトをちゃんと守っていきたいなと思いますし、私は守るだけじゃなく、新しい形としてハロー!プロジェクトをアンジュルムで引っ張っていきたいなと思います。いい意味でアンジュルムがハロー!プロジェクトの枠を壊していけたらなと思います」と誓った。

○楽曲面では、実力派ミュージシャンからの提供が目立った

1 2