1. まとめトップ

【千葉大生女性集団暴行事件】噂される圧力はあったのか?

千葉大医学部5年の男3人による集団レイプ事件。容疑者の1人は超エリート法曹一家の子息であることが分かりました。千葉県警は容疑者の氏名どころか事件の概要さえ発表していません。ネット上では「圧力がかかっているのではないか」との臆測が飛び交っています。

更新日: 2016年12月06日

1 お気に入り 2195 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

千葉大医学部5年の男3人による集団レイプ事件。容疑者の1人は超エリート法曹一家の子息であることが分かった。しかし千葉県警は容疑者の氏名どころか、事件の概要さえ発表していない。ネット上では、「圧力がかかっているのではないか」との臆測が飛び交っている。

以下、県警と記者のやりとり

なぜ氏名を公表しないのか

マスコミはいろいろ言ってきていますが、現在捜査中で(発表すると)どうしても影響が出るので発表していないということ。また被害者のこともあるので、必要な時期がくれば当然、発表していく考えです。

「氏名を公表しないのはおかしい」という声が数多く上がっているのは把握していますか。

報道では知っています。

公表できない事情でもあるのですか。

(容疑者は)官僚の息子ではないかとかいわれていますが、そんなのはまったく関係のない話であって、捜査が進めば対応していきます。

容疑者の1人は超の付くエリート法曹一家の子息ですが、ご存じですよね。

そこまで(すごいとは)把握できていませんでした。ただ把握していようがしていまいが、捜査にはまったく関係ありません。

圧力があったということは一切ありませんか。

まったくないです! そんな圧力があって警察がひるむようなら、日本の警察も終わりです。そう言われること自体が私はちょっと気分が良くない。そんな気持ちで仕事をやっている警察官はいない。そんな失礼なことを言うなんて。ほんと失礼だと思いますよ!

医学部生がこのまま社会的制裁を受けずに、将来医療に携わるようなことがあれば世間は許しません。

その通りだと思います。捜査を進める中で、共犯者の有無がネックになっているところです。一部報道に取材を拒否しているとありましたが、そんな事実はない。必要であれば、きちんと対応していきます。

千葉大医学部5年の男3人による集団レイプ事件。千葉県警は事件に関する情報を一切発表していないが、レイプ犯3人はやはりというか、超がつく進学校の出身だった。

「Aの曽祖父は最高裁判事、弁護士会会長を務め、高祖父は衆院議員、司法次官を歴任するなど、華々しい経歴の持ち主です。Aの父親は弁護士として上場企業の社外監査役をこなし、実兄も2014年に弁護士として父親が代表の事務所に入所しています。高祖父から5代続く弁護士一家で、親戚にも著名な法律家や大学教授がゾロゾロいる。法曹界きっての名家といわれています」(法曹関係者)

事件発覚直後からネット上では、「なぜ名前を公表しないのか。大物政治家か、警察幹部、あるいは法曹界の大物の息子が絡んでいるのではないか」といぶかる声が上がっていたが、まさにその指摘通りだった。

千葉大学医学部の男子学生3人が、女性に酒を飲ませて酔わせたうえで乱暴したなどとして逮捕された事件を受けて、千葉大学医学部は、すべての学生や教職員に対し、飲酒を伴う外部での懇親会を当分の間、自粛するよう求めました。

この事件は、ことし9月、千葉大学医学部の男子学生3人が、千葉市内で開いた飲み会で、女性に酒を飲ませて酔わせたうえで乱暴したなどとして、先月、逮捕されたものです。

関連情報サイト

1