1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

やっとか…iPhone6Sの突然シャットダウン問題が公式対応に

AppleはiPhone 6sの突然シャットダウンしてしまう不具合に対し、公式サイトで問題端末のシリアル確認ページを公開。正式対応した形になります。対象ユーザーはバッテリー無償交換になるため試してみる価値アリです。

更新日: 2016年12月05日

364 お気に入り 128990 view
お気に入り追加

・iPhone 6sの突然シャットダウンしてしまう不具合にAppleが対応

米Appleはこのほど、iPhone 6sの一部で、突然電源が切れる問題があることが判明したと発表した。

ストアなどでの端末チェックと交換を行なっていましたが、とうとう公式ホームページにて「問題端末のシリアル確認サイト」を日本語で公開

「弊社製品のトラブルにより、ご不便をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」としている。

・原因は何だったの?

バッテリーパックに組み入れられる前に、通常よりも長い時間、空気に露出していたことが判明

それが原因となって、「バッテリが通常よりも速く劣化し、予想外のシャットダウンが発生する」という。

「iPhone」は、極端に低い気温など、特定の状況下で自動的にシャットダウンするよう設計

これは低電圧の状態から電子部品を保護する機能だと説明している。

今回のシャットダウン問題の原因について、さまざまな要因を徹底的に調べた結果、新たな問題となる要素は見つからなかった

・その他の機種については交換の対象外

消費者からは予期せずシャットダウンしてしまう不具合が起きているのはiPhone 6sだけではないという声が寄せられている

予期せずシャットダウンしてしまう不具合はiPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s Plus、また、15年9〜10月以外に製造されたiPhone 6sでも発生

しかし?

「ユーザーからの報告に引き続き注目し、分析を進める」としている。

・「対象だった」という日本のユーザーは多い

突然シャットダウンするiPhone6sに該当したんですけど

対象はごく一部なのに、うちの子が、直撃HIT! また銀座に行って来るか… iPhone 6sが突然シャットダウンする問題、シリアル番号で該当機種か確認できるように(篠原修司) - Y!ニュース bylines.news.yahoo.co.jp/shinoharashuji…

まじかーiPhone6sのシリアル番号を入力したら、俺のやつはシャットダウン問題の対象機種やんけ。他人事やと思っとったのに

対象だった。 シャットダウンっていうか、電源入らなくなったんやけど! 交換してもらお。 apple.com/jp/support/iph…

・確認はシリアル番号を入力するだけ

「設定」>「一般」>「情報」でシリアル番号を表示。専用フォームで調べるだけ。

2015年9~10月に製造された特定のiPhone 6sが対象で、「ごく一部」としている。

シリアル番号を入力すれば、対象かどうか分かるフォームも公開した。

シリアル番号を入力するだけでチェックが可能なので、iPhone 6sユーザーは1度確認しておくことをおすすめ

1 2





このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう