1. まとめトップ

【遠隔操作】ハッキングで車が暴走!?

ハッカーは遠隔操作で車を暴走させられるという話がありましたので、内容をまとめてみました。

更新日: 2016年12月06日

1 お気に入り 12268 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

porioさん

ジープ・チェロキーが運転中に乗っ取られる!

ジープを傘下に置くフィアット・クライスラー・オートモビルズ(FCA)はこの実験結果を受けて、新型のチェロキーとクライスラーに搭載されているインターフェイス、Uコネクトのセキュリティを強化、ユーザーにソフト更新を呼び掛けている。

電気自動車もサイバー攻撃に弱い。

昨年(2014年)、シンガポールで開催されたセキュリティ専門家の会議では、価格10万ドルのテスラSモデルも、6文字のパスワードを突き止めるだけでロック解除ができるという報告があった。

BBCは、英大手セキュリティ会社がノートパソコンと簡単に入手できる機器を使って、車のインフォテインメント・システムに侵入できることを実証したと伝えた。カーナビやネット接続、マルチメディア再生などを制御するインフォティンメント・システムに侵入すれば、そこからさらにハンドルやブレーキを遠隔操作することも可能だ。

日本車でも同様の事態が起こっている。

日産自動車の電気自動車「リーフ」の専用アプリに、他人のリーフのエアコンなどを遠隔操作できてしまう脆弱性があることが分かり、セキュリティ研究者が2月24日、ブログで詳細を公表した。

トロイ・ハント氏が公開した動画。英国にあるリーフのファンをオーストラリアから遠隔操作している

国内でも動作検証済み。

推測の域は出ませんが、事件に関連したものもあります。

トヨタのプリウスも可能

自動車ハッキングのリスクが、マスコミを通じて多くの人に知らされたのは、2013年の「DEFCON(デフコン)」がきっかけ

出典i.gzn.jp

世界中のハッカーが集まり、さまざまな講演やハッカーコンテストを行ったり、参加者なら誰でもウェルカムのパーティーなどが開催されるイベントが「DEFCON(デフコン)」

ある研究者がこのDEFCONで自動車のハッキングに関するデモを公開し、トヨタ「プリウス」のブレーキ、ハンドル、アクセルを任意に遠隔操作できること、フォード「エスケープ」のブレーキをコントロール不能にできることを、世界中に見せつけたのです。

ハッキングされやすい車

フォレンジック工学を専門とするコンサルティング会社の米PT&C Forensic Consulting Servicesが、「ハッキングされやすい車」と「されにくい車」のランキングをまとめた。

1