1. まとめトップ

韓国語、独学で勉強するならこの本を読もう!

韓国語学習、勉強におすすめな本をまとめてみました。書店をのぞけば多くの韓国語テキストが並んでいます。外国語の中で韓国語の本は、英語の次に多いかも。自分の学習レベルにあった書籍を選んでください。

更新日: 2017年09月04日

31 お気に入り 58829 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

サユコさん

基礎からしっかり学ぶなら

これからハングルを学ぶ方におすすめです。ハングル入門の決定版と言ってよいかも。
タイトルのとおりに1時間で読めるようになるのは正直難しいですが、分かりやすい本です。初心者にとって大変読みやすく取り組みやすいと思います。
こちらの本にはハングル文字で書かれた商品やお店の看板の写真がページをめくればあちこちに載っていて、ハングルを読んでみたい気持ちになるし、意味も調べたくなります。

韓国語を学び始めた方におすすめな本。
日常でよく使う単語だけでなく、ハングル語の発音の仕方や、ハングル文字の仕組みの解説、擬態語、早口言葉、ことわざ、言い回し、あいさつや、~ください、などの簡単なフレーズ、韓国の生活習慣についてのコラムなどが載っていて、しみじみ読める興味深い内容になっています。初級~おススメです。

チョヒチョル先生の韓国語の本。
ハングル文字の発音と仕組み、文法と会話、入門から基礎文法までこの一冊で積み上げることができます。
この本を完璧にマスターすれば、ハングル検定試験4級と5級に合格できるそうです。

初級・基礎をクリアした方におすすめな韓国語文法の本です。
簡単なフレーズなどでは、もの足りない方におススメ。
使用頻度の高い表現文法がざっと一覧で見ることができて、探しやすくなっています。
巻末に、よく使われる動詞・形容詞の活用が載っているのも便利です。

ネット動画で韓国語講座を見るときや、韓国ドラマを見るときも、この本があると引きやすく、参考になって役立ちます。

1995年発売のロングセラーを加筆修正した本。
中は「ひみつシリーズ」みたいな漫画です。ハングルの構成についてじっくりページが割かれています。時代を感じますが、わかりやすいし覚えやすいです。
後半に動詞・形容詞の「漢字ハダ」の単語がイラスト付きでたくさん載っています。現在の韓国では漢字はほとんど使われていませんが、動詞・形容詞を漢字を含めた表記で見ると印象に残って、日本人には覚えやすいと思います。

K-POP、韓流ドラマが好きな人には

韓流芸能人にあこがれる日本人女性、そらちゃんが基礎から韓国語を学びます。
韓国に行ってファンミーティングに参加したり、手紙を書いてみたりいろいろな状況で韓国語を使います。
何も知らない状態から7日間でこの本の内容を習得するのは難しいですが、初めての方によい内容だと思います。

韓国語の多読をしたい人には

語彙を増やしたり、文法を覚えるのに、たくさんの韓国語の文を読んでみることがおすすめです。
楽しく読むだけで韓国語力が上がるはず。少しぐらいわからないところがあっても気にしないで読み進めるのが良いようです。

北京の大学で知り合った韓国人の旦那さまとソウルで結婚した日本人女性・たがみようこさんの本。
ソウルでの生活をエッセイ漫画にしています。漫画中の文字は日本語ですが、横に韓国語訳が書いてあり、韓国語の勉強になります。
かなり面白く、一気に読んでしまいます。

たがみようこさんの漫画エッセイの2冊目の本。
1冊目と同じく、漫画の横に韓国語の訳文が記載されています。1冊目よりややレベルの高い韓国語になっています。面白い内容で、何度読んでも苦になりません。続きを待っています。

バイリンガルの子供むけの本。
日本語と韓国語の両方で書いてある児童書(電子書籍)です。
植物たちの前にいろいろな動物が登場するというお話です。
初級~中級の方におすすめ。

「文章をたくさん読む中で単語を身につける」というコンセプトで韓国語を学習します。
CD付なので、効果的な勉強法のシャドーイングにおすすめです。決まり文句やアナウンス、旅行中の会話などがそのまま教材になっています。

シャドーイングについてはこちらをご覧ください。
https://matome.naver.jp/odai/2147536840917172601
(*英語学習を前提にしていますが韓国語も同様です)

1