1. まとめトップ

【千葉大女性集団暴行事件】医学部の学生3人の顔写真・経歴・評判まとめ

集団強姦傷害の疑いで逮捕された千葉大学医学部5年・吉元将也容疑者(23)、山田兼輔容疑者(22)、増田峰登容疑者(23)の顔画像・経歴(出身高校)・評判やニュース詳細・ネットの反応・感想などのまとめです。

更新日: 2018年01月29日

6 お気に入り 477407 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

game7lさん

千葉県警は、これまで事件の内容を一切公表していませんでしたが、今回の逮捕に合わせて3人の実名を明らかにしました。

2016年9月、千葉大学医学部の学生3人が、居酒屋のトイレで20代の女性に暴行した事件で、警察は、この女性にわいせつな行為をした疑いで、医師・藤坂悠司容疑者(30)を、新たに逮捕した。

この事件では、千葉大学医学部の男子学生3人がこの女性に性的暴行を加えたとして先月21日に集団強姦傷害の疑いで逮捕されていましたが、千葉県警は5日になって3人の実名を明らかにしました。

▼3人は、いずれも千葉大学医学部5年・吉元将也容疑者(23)、山田兼輔容疑者(22)、増田峰登容疑者(23)

3人は、いずれも千葉大学医学部5年・吉元将也容疑者(23)、山田兼輔容疑者(22)、増田峰登容疑者(23)です。3人は当初、いずれも容疑を一部否認していましたが、現在は3人とも大筋で認めているということです。

3人の逮捕容疑は共謀し、9月20日午後7時半から翌21日午前0時半ごろまでの間、千葉市内の飲食店で知人の20代女性にわいせつな行為をした上、同午前5時ごろまでの間、増田容疑者宅でもわいせつな行為をし、けがをさせた疑い。
 藤坂容疑者の逮捕容疑は吉元、山田両容疑者と共謀し、9月20日午後10時から約2時間半、同じ飲食店で、酒を飲んだ被害女性にわいせつな行為をした疑い。
 県警は他にも複数の人物が事件に関与したとみて、捜査を続けている。

▼<追記>男らは4人で別々に店のトイレに入り、女性にわいせつな行為をしていた

女性に集団で乱暴したなどとして逮捕された千葉大学医学部の男3人と研修医が別々に飲食店のトイレに入り、女性にわいせつな行為をしていたことが分かりました。

捜査関係者への取材で、男らは4人で別々に店のトイレに入り、女性にわいせつな行為をしていたことが分かりました。山田容疑者ら学生3人は女性をタクシーに乗せて増田容疑者の自宅に向かい、さらに乱暴したということです。警察は、男らが女性に酒を飲ませて犯行に及んだとみて詳しい経緯を調べています。

▼逮捕された3人の顔写真・プロフィール・経歴・評判まとめ

吉元将也容疑者は、千葉大学スキー部所属、鹿児島県出身。(後に父親の仕事で長野県に転校)

運動神経抜群で高校時代のテストでは学年1番、爽やかフェイス"女子からの人気も高かった"様子。

山田兼輔容疑者は、千葉大学のラグビー部に所属、東京都出身。
聖光学院中学校高等学校卒業後、千葉大学医学部に入学。実家は日本法曹会で指折りの名家。親族には、法律関係の財団法人の理事長や幹部経験者がいる。

増田峰登(ますだみねと)容疑者も同じく、千葉大学のラグビー部に所属、埼玉県出身。
筑波大学付属高校卒業後、千葉大学医学部に入学。幼い頃から近所から「秀才」と評判だったとのこと。

▼3人の実名を逮捕から2週間たって公表した理由について

「共犯者が明らかになり、事件のおおむねの見通しがついた。被害者のある程度の了解をいただけたと判断し、その点も踏まえながらの発表となった。今となってはどうでも言えると思われるかもしれないが、事件のカタがつく頃には公表もありえたとも思う」(千葉県警)

 千葉県警は、3人の実名を逮捕から2週間たって公表した理由をこのように説明し、「圧力で隠しているというような事実は一切ない」と強調しました。

千葉県警は当初、逮捕した容疑者の実名を公表しなかった理由について「捜査上の支障がある」「被害者と警察当局との関係を重視した」と説明。これに対し、専門家からは「公権力の行使が正当だったか、外部の検証ができなくなる」「被害者や被疑者について誤った情報が流布されるおそれが生じる」などと批判が出ていました。

事件発覚直後からネット上では、「なぜ名前を公表しないのか。大物政治家か、警察幹部、あるいは法曹界の大物の息子が絡んでいるのではないか」といぶかる声が上がっていた

▼<追記>千葉大医学部生3人の初公判 「主犯格」の男は無罪主張

1 2 3