1. まとめトップ

【LoL】強いのにNerfされない・調整が入らない隠れOPチャンプ!!

高い勝率を誇るのにRiotにNerf(弱体化)されない隠れOP(over power)チャンピオンを紹介したいと思います。

更新日: 2016年12月06日

0 お気に入り 11453 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ashe0202さん

強キャラと弱キャラの入れ替わりが激しいご存知League of Legends(LoL)・・・
せっかく使い込んで練習したのにRiotにNerfされてしまった!そんなこともありえるのがLoLの世界です。

そんな事態になるべく遭遇しないようRiotの調整が出来るだけ入らず、そして強い。そんな隠れOPチャンピオンをまとめてみました。

Ahri - アーリ

主なレーン:Mid
Riotのお気に入りの一人とも言われる。
長いこと50%以上の勝率とそこそこのPick率を誇る強チャンプ。隠れOPだと気付いたプレイヤーが多く、もう隠れOPとは言えないかもしれない。
隠れOPといえば必ず名前が挙がる。
Midレーナーなら使っておいて損は無いチャンプ。

2016年12月6日Patch6.23時点
勝率53.13%
Pick率11.37%
BAN率1.14%
もはや隠れてないじゃん!と思いのあなた!安心してください。実は勝率1位は今に始まった事ではないのです。Season4,5でも勝率がトップ5に入ってもスキルが少し変わったりしただけで目立ったNerfはされなかったのです。

「ピック率勝率ともに2位 他のスコアも高水準 さすがにnerfですねぇ・・・」 -- 2016-11-30 (水) 10:17:24

「いやこいつはピックも勝率も1位でプロシーンでもそこそこ見るぐらいじゃ基本的には放置されるぐらい常に優遇されてるから大丈夫」 -- 2016-11-30 (水) 12:23:15

「マジでriotお気に入りの1人」2016-12-04 (日) 01:47:42

Sion - サイオン

主なレーン:Top,Support
真打ち隠れOPチャンプ
Topに行った場合、対面が誰であろうとRangedであろうとQとEによってFarm出来てしまうのでカウンターが少なく先出しpickも出来る。
またUltを使った他レーンへのGankやレーン復帰。
Passiveでの相打ちも狙えるなど、スキルセットが優秀。
SupportでもQとEが輝く(2016年12月6日現在では勝率54%)

2016年12月6日Patch6.23時点
勝率53.43%
Pick率1.57%
BAN率0.1%
何よりBANされないのも強み

2016年12月6日Patch6.23時点
勝率54.88%
Pick率0.75%
BAN率0.1%
BAN率もpick率も低いが勝率トップだ
SupportでのPick率も低いので相手にTop Sionか?と思わせることも出来ちゃいます。

Jinx - ジンクス

主なレーン:ADC Bot
目立った調整やNerfが入らない安定したチャンプ
passiveでのスノーボール力・carry力が魅力
二種類のAAと高RangeのW、味方のCCに合わせる事が出来るEのSnare。そしてKSも逃がした敵もkill出来るグローバルUlt。スキルセットも優秀だ。

2016年12月6日Patch6.23時点
勝率51.4%
Pick率15.01%
BAN率0.47%
Pick率が高くあまり隠れていないがBANされ辛く、いつの時代も他のOPが目立って調整が入らないのである。

Amumu - アムム

主なレーン:Jungle
調整がほとんど入らないチャンプ
Qが当たるか当たらないかで勝率が変わるが強力なUltの力で勝率50%以上をキープしつづけている。調整もBANもされない。
敵junglerからの序盤のCounter Jungleが苦手だが中盤~終盤の集団戦での存在感がAmumuが強いといわれる所以である。

2016年12月6日Patch6.23時点
勝率51.01%
Pick率5.03%
BAN率1.53%

Janna - ジャンナ

主なレーン:Support
調整があまり入らず、長い間高勝率をキープしてきた。某掲示板ではAhri、Riven、IreliaとともにRiotに身体を売っているのではないかとまで言われた事のあるチャンプ。Ahriと共にいまだに高勝率は健在である。
使用率が高いが勝率が高く、BANもめったにされない。カウンターというカウンターがいないので先出しも安定する。

2016年12月6日Patch6.23時点
勝率53.53%
Pick率15.13%
BAN率0.85%
やはりAssassin meta(アサシンが流行するシーズンのこと)が来るといっそう輝いてしまう。

1