1. まとめトップ

【寝る前 筋トレ】1分~ 寝る前の簡単筋トレでダイエット効果

ハミガキなど寝る前の習慣になってしまうくらい簡単な筋トレ。寝る前簡単筋トレでウエストのシェイプアップ、ヒップアップ、脇腹のぜい肉解消、背中のぜい肉解消が期待できるエクササイズをまとめました。

更新日: 2017年05月12日

244 お気に入り 133697 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

寝る前の筋トレ 効果① 『ウェストのシェイプアップ効果』

それでは理想のウエストのサイズはどのくらいなのでしょうか。
細ければいいというわけではないウェスト、理想のくびれサイズは?これはヒップとのバランスがとても大事です。「WHR」の値を理想に近づけていくとくびれを作ることが出来るのです。
WHR=ウェスト÷ヒップ=0.7
これは、アメリカの心理学者であるシン博士が16カ国で調査を行った結果、導きだした理想の値。

何もハードな運動をしなくてもゆっくりとヨガのようにストレッチをすることでもくびれを作ることができるので、1分間のストレッチからはじめてみてはいかがでしょうか?

★ストレッチ方法★ 『ウェストのシェイプアップ』

ヒザとひじを伸ばしたまま、お腹の力で手足を持ち上げるようにすることで、腹筋をスムーズに、かつ効果的に絞り込める運動。朝晩欠かさず行えば、ウエストが自然とシェイプされます。

ポイント
①左右交互に10回/1セットを1日2セット実施が目安
②手足はまっすぐ伸ばして行う
③素早く動くのは禁物。ゆっくりじっくりを意識する
④お腹を引き締めるには、腹筋を絞り込むように刺激することが大切。

寝る前の筋トレ 効果② 『ヒップアップ&腹筋』

朝起きたときや夜寝る前に、布団の中で寝ころんだままできるヒップアップエクササイズです。気軽な体操で、引き締まったお尻を手に入れましょう!

負荷があまり大きくないため、気軽に取り組むことができます。さらにいいことに、この運動は腹筋を使い、腸を動かしてくれるので、便秘に悩む女性にも最適なんです。

★ストレッチ方法★ 『ヒップアップ&腹筋』

どうやら一番ヒップアップに効果的なのがこのエクササイズみたいですね。仰向けになってヒザを立て、ももの下側を意識しながら腰を浮かせましょう。首で支えずに、肩や腕の付け根で床をおさえるような感じで。これは毎日寝る前にやるのが効果的で、イタ気持ちいいくらいまで続けるのがヒップアップへの鍵です

寝る前の筋トレ 効果③ 『わき腹&メタボ改善効果』

脇腹ダイエットをすると今まで血液が滞ってむくみになっていたところも、ちょっとした運動でリンパが促進されて血行も良くなります。血行が良くなるという事は冷え症改善にも繋がりますので、女性にはとっても魅力的なダイエットですよね。

★ストレッチ方法★ 『わき腹&メタボ改善』

ベッドや布団の上に片手をついて横向きに座り膝を曲げた状態からスタート。片手をついた側の脇腹がしっかりと伸びるのを感じながら、頭を膝の方向へゆっくり倒していって6秒キープするだけ。たったこれだけでも脇腹がしっかりと伸びるのを感じますし、逆に反対側の脇腹は「グニッ」と余分なお肉が押しつぶされたかのような状態になるんですよ。

ベッドや布団にうつ伏せになって、両手をついて伸ばして上半身を起こし、片足の膝を腰の横の位置まで引き上げてからスタート。そして、膝を引き上げた方向へ上半身を回し、反対の脇腹を伸ばして6秒キープするだけ。こちらも前半のストレッチと同じように、両方の脇腹が伸びたり縮んだりして、しっかりとストレッチされるのを感じます。

寝る前の筋トレ 効果④ 『背中のぜい肉 改善』

あなたの背中、脂肪でぶよぶよしていませんか?
普段はあまり意識しない背中ですが、背中は比較的脂肪がつきにくい場所と言われていますが、逆に脂肪がつくと落ちにくい場所でもあるのです。

肩甲骨の内側には褐色細胞というダイエットする上で非常に大切な細胞がある。緊張が高まる事で血流が悪くなり、肩甲骨が歪む事でダイエットも阻害される。
背中のたるみやぜい肉を放っておくと、筋肉量・柔軟性が落ちて代謝も下がる。脂肪がつきやすい状態になりたるみやぜい肉の増加が進んでいってしまう。

★ストレッチ方法★ 『背中のぜい肉 改善』

①両手の平を前に向け、深く息を吸いこみながら、腕を大きく斜め外側45度方向に伸ばします。
②息を吐き二の腕を脇にしっかりと引き付けるように意識しながら、ヒジが肩の真横に来るまで曲げながら腕を降ろしてきます。
出来るだけゆったりと呼吸を続けながら、8~10往復行いましょう。

1 2